FC2ブログ

記事一覧

世務の仏法をさまたげざる

正法眼蔵 辨道話( 165)こころざすもの、かならず心地 sin-ti を開明することおほしこれ世務の仏法をさまたげざる、おのづからしられたり中国は宋の時代  960年 ~ 1279年 China during the Song Dynasty( 960 ー1279 )老若男女問わず、職業を問わず、多くの人々が坐禅をなされていたMany people, young and old, men and women, regardless of occupation, were doing zazen.今坐禅しても、ぜんぜんピンとき...

続きを読む

Make it as thin as possible

正法眼蔵 辨道話( 164)直線 A B ですStraight line A Bこうして目でみえるのは、この線には太さがあるからThe reason we can see it this way is because these lines have thickness.算数を、頭の中で解く感じじゃなく身体で線を描き、その線を細くして行きます線の太さをどんどん細くしてゆく、極限まで細くしてみますIt's not like solving math in your head.Draw a line with your body and make it thinner and thi...

続きを読む

Make the line invisible

正法眼蔵 辨道話( 163)身体で、直角三角形を描く身体の中に、幾何学をイメージするDraw right-angled triangles with your bodyImagine geometry in your body同時に、この三角形は目には見えません何故って、その三辺は直線だからAt the same time, this triangle is invisible to the eyebecause its three sides are straight lines.線には、太さがないので見えるわけがありません何かマジックのような、煙に巻かれたよう...

続きを読む

祖道にとどめずといふことなし

正法眼蔵 辨道話( 163)大宋国には、いまのよの国王大臣、士俗男女ともに心を祖道にとどめずといふことなし武門、文家、いづれも参禅学道をこころざせり中国は宋の時代  960年 ~ 1279年 10世紀から13世紀China during the Song Dynasty( 960 ー1279 )10th to 13th centuriesこの時代、中国では国王から一般庶民まで老若男女問わず、職業を問わず、皆坐禅をなされたDuring this period, everyone in Chin...

続きを読む

The stars guide our voyage

正法眼蔵 辨道話( 162)坐禅が、流行らないのは理由があるかも知れません漠然と坐っていたら、その人を破壊してしまう可能性が大だからです危険性があるから、人は本能的に避けるのかも知れません正法眼蔵の研究者は多くおられるけど坐禅の研究者が稀なのは、理に叶ってると言えますThere may be a reason why zazen has not caught on!If a person sits vaguely, there is a great possibility of destroying him or her.Bec...

続きを読む

Two points cannot create a closed form.

正法眼蔵 辨道話( 161)二つの点があります2点を結ぶと、直線が形成されます当たり前すぎて、あくびが出そうで読み飛ばされますしかし、2点では、閉じた形を創る事が出来ないこれはどうでもいいお話しでしょうかThere are two pointsConnecting two points forms a straight lineIt's so obvious, you'll yawn or skip over it.But two points cannot create a closed form.Is this an unimportant story?三つの点がありま...

続きを読む

a role model

正法眼蔵 辨道話( 160)これは、官務にひまなかりし身なれども仏道にこころざしふかければ得道せるなり他をもてわれをかへりみ、むかしをもていまをかがみるべしこの人は、官務で暇のない身でしたが仏の教えへ志が深かったので、坐禅に道を得ましたこのような他の行跡をもって自己を顧みる事はよいことです昔をもって今の手本とするのですHe was a government official with little time to spare.but, He was deeply commit...

続きを読む

Why do we sleep ?

正法眼蔵 辨道話( 159)王侯貴族から貧しき人に至るまで私達は皆、日々起きて立って歩いて手を動かし腰をかがめますそして、疲れ果てて眠りにつきますそんな当たり前の事ですが身体をいつも、幾何学に合わせるこれって、どう言う事なんでしょう ?これに関連があるかもしれません私達は何故眠るのでしょう疲れ果てて、英気を必要とするから ・・ではなぜ、その間意識は途切れるのでしょうか寝ている間、私達は宇宙の端て、...

続きを読む

While performing his official duties

正法眼蔵 辨道話( 158)ちかごろ大宋 dai-so に、馮相公 hyo-syo-ko といふありき祖道に長 tyo ぜりし大官なりのちに詩をつくりて、みづからをいふにいはく公事 ku-zi の余 hima に坐禅を喜 kono む曾 katu て脇を将 motu て牀 syo に到 ita して眠ること少 mare なり然も現に宰官の相 syo に出 izu ると雖 iedo も長老の名、四海 sikai に伝わる中国は宋の国に、「 馮 hyo 」 と言う宰相がおられました公務の傍ら、坐禅を...

続きを読む

The stars guide our voyage.v

正法眼蔵 辨道話( 157)星々が、航海を導いてくれます音符の綴りが、楽曲を再現してくれます身体の中で諸力がどう集約するかを、幾何学が教えてくれますThe stars guide our voyage.The spelling of the notes recreates the musicGeometry shows us how forces converge in the body....

続きを読む

Being able to feel

正法眼蔵 辨道話( 156)又ふかくことの殊劣 syu-retu をわきまふる人おのづから信ずることありいはんや世務は仏法をさゆとおもへるものはただ世中に仏法なしとのみしりて仏中に世法なきことをいまだしらざるなり皇帝や、それを補佐する人The emperor and those who assist him.その重責の中で、坐禅を好んだ事は驚くべきことですIt is remarkable that, under such heavy responsibility, he preferred zazen.500年、10...

続きを読む

pressed from the outside

正法眼蔵 辨道話( 155)3つの点( 3つの頂点 )3 points  (3 vertices)3つの点が決めれば、3辺は自ずと確定しますOnce the three points are determined, the three sides are determined by themselvesでは、この造形(三角形)は何故姿を保てるのでしょうThen, How can this shape (triangle) keep its form?内から外に対し、自己を主張しているAsserting itself from the inside to the outside.しかしこれでは、...

続きを読む

身の在家出家にはかかはらじ

正法眼蔵 辨道話( 154)李相国 ri-syokoku 、 防相国 bo-syokoku ともに輔佐 hu-sa の臣位 sin-I にはんべりて一天の股肱 ko-ko たりし坐禅辨道して仏祖の大道に証入すただこれ、こころざしのありなしによるべし、身の在家出家にはかかはらじ皇帝を補佐する。実際の政治・経済・軍事活動の運営にあたる。Assist the emperor Manage the actual political, economic, and military activitiesそのような忙しい方が、坐禅に親...

続きを読む

Knot

正法眼蔵 辨道話( 153)まるで宇宙の果てから、3辺が飛んで来てるよう3辺が合わさって、閉じた三角形を形成してるIt is as if the three sides are flying in from the edge of the universe.The three sides are joined together to form a closed triangle.閉じた三角形、「 閉じてる 」 とはどう言う事でしょう?Closed Triangle  What do you mean by "closed"?結び目、3個の頂点において3辺は重なってなければな...

続きを読む

Cross your legs at 90 degrees

正法眼蔵 辨道話( 152)足を90度に組む、その意味とは何でしょうCross your legs at 90 degrees, what does that mean?直角三角形ゆえに、三方の力が釣り合いますRight-angled triangles, thus balancing the forces on three sides.これを、紙の上で見ても何のイメージも湧きませんSeeing this on paper does not create any image!しかし、身体で行うと全く違うものですBut when done with the body, it is something com...

続きを読む

Converting muscle sensation into line of sight

正法眼蔵 辨道話( 151)普段私達の視線は、前方へ向いてます左右の目が、機能してる感じでしょうか物事を、明瞭に捉えますOur line of sight usually look forward.It's like our left and right eyes are functioning.We see things clearly.椅子に坐る時、左右の腿を直角にしてみます坐禅の足組みと同じです左右の膝頭と左右両腿を、直角三角形にしますWhen sitting in a chair, try to keep your right and left thighs at...

続きを読む

facial expression

正法眼蔵 辨道話( 150)ここをもて、むかしいまをたづぬるにその証これおほししばらく代宗 dai-so  順宗 zyun-so の帝位にして万機いとしげかりし坐禅辨道して仏祖の大道を会通 e-zu す指導者は、今どのような表情をしているかWhat does the leader look like now?これは、どうでもいい事でしょうかDoes this matter?その人の中で、世界は今どのように推移しているかHow the world is shifting now in that person's mind.私...

続きを読む

Erection of the Cathedral

正法眼蔵 辨道話( 148)しめしていはくおほよそ、仏祖あはれみのあまり広大の慈門をひらきおけりこれ一切衆生を証入せしめんがためなり人天たれかいらざらんものや坐禅は、それ自体が修行道場になってるZazen is a training hall in itself.サン・ピエトロ大聖堂、法隆寺や永平寺St. Peter's Basilica, Horyuji Temple and Eiheiji Templeそこへ行くには、時間が必要だし交通費も工面せねばなりませんTo get there, you need ...

続きを読む

What does "busy" mean ?

正法眼蔵 辨道話( 147)とうていはく出家人は、諸縁すみやかにはなれて坐禅辨道にさはりなし在俗の繁務は、いかにしてか一向に修行して無為の仏道にかなはん背負い切れない、多くの事案が私を責めるI can't carry it, many matters are blaming me.「 忙しい 」 とは、どう言う事なのでしょうWhat does "busy" mean?それが外にあるのではなく、己自身の中にある事は明確ですIt is clear that it is not outsideIt is clear...

続きを読む

男女貴賤 kisen をえらぶべからず

正法眼蔵 辨道話( 146)とうていはくこの行は、在俗の男女も つとむべしやひとり出家人のみ修するかしめしていはく祖師のいはく、仏法を会 e すること、男女貴賤 kisen をえらぶべからず ときこゆこのレポートで、何度も取り上げている 「 ピタゴラスの定理 」The Pythagorean Theorem, which we have discussed many times in this report直角三角形と坐禅は、何故関連するのでしょうWhy are right triangles and zazen rela...

続きを読む

一事をこととす

正法眼蔵 辨道話( 145)とうていはくこの坐禅をつとめん人さらに真言 sin-gon 止観 si-kan の行をかね修せん、さまたげあるべからずやしめしていはく在唐 zai-to のとき、宗師 syu-si に真訣 sin-ketu をききしちなみに西天東地の古今に、仏印 bu-tin を正伝せし諸祖いづれもいまだしかのごときの行をかね修すときかずといひきまことに、一事をこととせざれば一智に達することなしどのような才能を持っているかどのような思考...

続きを読む

戒律

正法眼蔵 辨道話( 144)とうていはく、この坐禅をもはらせん人かならず戒律を厳浄 gon-zyo すべしやしめしていはく持戒 gi-kai 梵行 bon-gyo はすなはち禅門の規矩 kiku なり 仏祖の家風なりいまだ戒をうけず、又戒をやぶれるもの、その分なきにあらず今は出来ないのは、千年前、真面目にしてこなかったからWe can't do it now because, a thousand years ago, we didn't take it seriously.千年後の生活が、どのようになるか...

続きを読む

「直角」のイメージ

正法眼蔵 辨道話( 143)ピタゴラスの定理を、お口の中で再現しますRecreate the Pythagorean Theorem in your mouth!大事なところは、「直角」のイメージですThe important part is the "right angle" image!直角へ近づく事で、後方と左右前方が釣り合いますBy approaching the right angle, the back and left/right fronts are in balance.学校では、あくびが出るかもしれない幾何学の定理A geometry theorem that might ma...

続きを読む

創造の意志 ?

正法眼蔵 辨道話( 142)すでに仏子なり、外道 ge-do の見 ken をかたる狂人のしたのひびきをみみにふるることなかれ身体と心を別々に考えたら、身体は単なる物になってしまいますそんな話しに耳を傾ける必要はないのですIf we think of the body and the mind separately, the body becomes a mere thing!There is no need to listen to such talk!さて、数学や幾何学はどこから来たのでしょうNow, where did mathematics and...

続きを読む

単なる物理現象 ?

正法眼蔵 辨道話( 141)しかあるを、この一法に身と心とを分別し生死と涅槃とをわくことあらんや身体と心を別々に考えるとは、どう言う事でしょう?What does it mean to think of the body and mind separately?そう向き合うなら、身体は 「 物 」 になってしまいますIf you face it that way, the body becomes an "object.そして、この捉え方はこう展開しますAnd this way of seeing it unfolds like this美しい朝焼け...

続きを読む

次の一幕どう展開するか ?

正法眼蔵 辨道話( 140)このもろもろの法門、みな平等一心なりあへて異違 i-i なしと談ずるこれすなはち仏家の心性をしれる様子なり人を含めて、石から植物、動物までFrom stones to plants to animals, including people.すべてが、反射鏡になってるEverything is a reflection mirror.こちらの態度を、相手は受け止めますThe other party accepts our attitude.その相手は人だけじゃなく、石から植物、動物までAnd that par...

続きを読む

「我が事のように感じられる」 って?

正法眼蔵 辨道話( 140)ともにただこれ一心にして、こめずかねざることなし人を含めて、石から植物、動物までFrom stones to plants to animals, including people.我が事のように感じられるIt feels like my own thing.これは、どう言う事でしょう ?What does this mean?これは、釈尊の教えが宗教ではないと言う事と関連していますThis relates to the fact that the teachings of the Buddha are not a religion!宗教では...

続きを読む

ともにただこれ一心

正法眼蔵 辨道話( 140)菩提 bodai 涅槃 ne-han におよぶまで心性にあらざるなし一切諸法 万象森羅ともにただこれ一心にして、こめずかねざることなし自分は身体の中にいる環境は、目の前にある縁のある人が、目の前におられるI am in the body.The environment is right in front of meThe person with whom I am connected is right in front of me普通、このように感じられますUsually, it feels like thisそれらが、己の...

続きを読む

身体でイメージする ?

正法眼蔵 辨道話( 139)頭頂、そして両膝と坐骨  Parietal and foot both knees and Ischium 頭頂、そして舌先と左右の口角Tip of tongue and right and left corners of mouth坐禅では、身体で三角錐をイメージ出来ますIn zazen, we can imagine a triangular pyramid with our body.しかし、このようなお話しを聞いてもああそうですか、と聞き流すしかありませんBut, When I hear such a storyI have to pass it by and ...

続きを読む

求心力が明らかになります

正法眼蔵 辨道話( 138)しるべし、仏法に心性 sin-syo 大総相 dai-soso の法門といふは一大法界をこめて、性相 syo-so をわかず、生滅をいふことなし坐禅では、三角錐の4つの頂点を張る事が出来ますIn zazen, we can stretch the four vertices of a triangular pyramid「 何故これが、仏法なのでしょう ? 」 これが、大きな問いですWhy is this the Buddha Dharma ? This is the big question.私達は、縦・横・奥行...

続きを読む

何故、身体が必要なのか

正法眼蔵 辨道話( 137)しるべし、仏法に心性 sin-syo 大総相 dai-soso の法門といふは一大法界をこめて、性相 syo-so をわかず、生滅をいふことなし頭頂と足組み            舌先と左右の口角Parietal and foot assembly   Tip of tongue and right and left corners of mouth両方、三角錐ですBoth are triangular pyramids.坐禅では、三角錐の4つの頂点を張る事が出来ますIn zazen, we can stretch the fou...

続きを読む

跳ね返えされ戻って来る

正法眼蔵 辨道話( 135)しかあるに、なんぞこの身の生滅せんとき心ひとり身をはなれて生滅せざらんもし一如なるときあり、一如ならぬときあらば仏説おのづから虚妄 ko-mo になりぬべし又生死はのぞくべき法ぞとおもへるは仏法をいとふつみとなる つつしまざらんや心と身体は重なり合ってるMind and body overlap.頭で天を衝く、腰を大地に埋めるWith your head, hit the sky.  Bury your waist in the earth「 天に栄光あ...

続きを読む

取り戻すにはどうすべきか

正法眼蔵 辨道話( 134)しかあるに、なんぞこの身の生滅せんとき心ひとり身をはなれて生滅せざらんもし一如なるときあり一如ならぬときあらば仏説おのづから虚妄 ko-mo になりぬべし又生死はのぞくべき法ぞとおもへるは仏法をいとふつみとなる つつしまざらんや朝夕、念仏を唱える人は、身近にはいませんThere is no one around whochant Nenbutu in the morning and evening.毎日ジョギングなど、運動をしてる方はいっぱい...

続きを読む

独立してて、協調してる

正法眼蔵 辨道話( 133)嘗観 syo-kan すべし身心一如 iti-nyo のむねは仏法のつねの談ずるところなり身体と心は一つである   普通このように訳されますThe body and mind are one.  It is usually translated this way一如 iti-nyo  これをどう読んだらいいのでしょう「 iti-nyo 」 How should we read this ?・・・の如し   まるで一つのようだ... as if …   It's like oneこれは、一つじゃない、同じじゃ...

続きを読む

アーティスト(Musician)と聴衆との関係

正法眼蔵 辨道話( 132)アーティスト(Musician)と聴衆との関係Relationship between the artist (Musician) and the audience聴衆の感動が、さらなる音楽の創造を鼓舞しますThe deep emotion of the audience inspires the creation of more music!頭で天を衝く、「 天に栄光あれ 」With your head, hit the sky.  "Glory to God in the highest "腰を大地に埋める、「 地に平和あれ 」Bury your waist in the earth...

続きを読む

身体で神社仏閣を創る

正法眼蔵 辨道話( 131)いはんや心は身をはなれて常住なりと領解 ryo-ge するをもて生死をはなれたる仏智に妄計 mo-ke すといふともこの領解知覚の心はすなはちなほ生滅してまたく常住ならずこれ、はかなきにあらずやさらに、このような事が言えますWhat's more, we can say this身体は生老病死を免れず、右肩下がりですThe body is not exempt from life, aging, sickness, and death, and is in a steady decline.一方、心...

続きを読む

地上に立ってる意味

正法眼蔵 辨道話( 130)しかのみならず生死はすなはち涅槃 nehan なりと覚了 kaku-ryo すべしいまだ生死のほかに涅槃を談ずることなし私達は、この有限の身体の中に生きていますWe live in this finite body.この有限の身体を使い、永遠を行うUsing this finite body to do eternityこれが、私達が地上に立ってる意味なのですThis is what it means for us to be standing here on earth.....

続きを読む

祈り方

正法眼蔵 辨道話( 129)頭で天を衝く、「 天に栄光あれ 」With your head, hit the sky.  "Glory to God in the highest "腰を大地に埋める、「 地に平和あれ 」Bury your waist in the earth   " peace on earth "普通祈りは、心で行いますUsually, prayer is done with the heart坐禅は、特殊な祈り方と言えますZazen can be said to be a special way of praying....

続きを読む

雷鳴

正法眼蔵 辨道話( 128)釈尊は、BC5世紀の方ですShakyamuni is from the 5th century BC.BC 50世紀の人と比較すると、釈尊はつい最近の人と言えますCompared to people in50th century BC( 5000 BC), Shakyamuni could be said to be a very recent person!BC5000年頃、私達はどのように、生活してたのでしょうHow did we live around 5000 BC ?電気もないし、医療もありませんNo electricity, no medical care.小さな...

続きを読む

story coherence お話しの辻褄

正法眼蔵 辨道話( 127)いはんや常住を談ずる門には、万法みな常住なり[ さらにこのような事が言えないでしょうか ]moreover,Can't you say something like this?[ 永遠を考える場合には、すべてが永遠です ]When thinking about eternity、 Everything is eternal.身と心とをわくことなし[ 身体と心を、別々に考えることはないでしょう ]The body and the mind are not to be considered separately.寂滅を談ずる門に...

続きを読む

身体の末端が活きるとは ?

正法眼蔵 辨道話( 126)頭で天を衝き、腰を大地に埋めるWith your head, hit the sky.   Bury your waist in the earth単純に考えても、血液は身体の末端まで行くべきですSimply put, blood should go to the ends of the body!青森駅は、下り線の終着駅です同時に、上り線の始発駅ですAomori Station is the last station on the down lineAt the same time, it is the first station of the up line.....

続きを読む

心と身体は、重なってる

正法眼蔵 辨道話( 124)ことやむことをえずいまなほあはれみをたれてなんぢが邪見をすくはん[ このような事は、はっきりさせねばなりません ]We must be clear about these things.[ それではまずいので、その考えを正します ]That's not good enough, so I'm going to correct that thought.しるべし、仏法には[ これは知っておくべきです  仏の教えは、こうです ]You should know these things.  The Buddha's teaching...

続きを読む

お姫様を守護する騎士のように、

正法眼蔵 辨道話( 124)私達の内面を、「思考・感情・意志」の三つから見てみますLet's look at our inner world from the three perspectives of "thought, emotion, and will.この中で一番目立つのは、感情ですWhat stands out most in all of this is emotion.不意に感情を害する事があります 何故なのでしょうIt can be unexpected and emotionally offensive.  Why is that?リズムが狂わされるこれが心魂を揺さぶる感...

続きを読む

そこから、生きてく力は湧いて来ません

正法眼蔵 辨道話( 123)いま心常相滅の邪見を計 Ke して諸仏の妙法にひとしめ[ 身体は生死の中にあるけれど、心は永遠にあり続ける ]The body is in life and death, but the mind is eternal.[ このような邪見を、仏の教えとみなす ]Such an evil view is regarded as a teaching of the Buddha生死の本因をおこして、生死をはなれたりとおもはん[ 身体に対して、そのように向き合う ]Face the body in such a way that it[ ...

続きを読む

、盲目的従属には戻れません

正法眼蔵 辨道話( 122)よく生滅にうつされぬ心性、わが身にあることをしりぬれば[ この身体の中には、生老病死から独立した心が存在している ] In this body exists a mind independent of life and death [ これさえ知ればいいのです ] All you need to know is this.これを本来の性とするがゆゑに[ その不滅の心が私達の核心なのですから ]Because that immortal heart is our core. この見解に対する答えですHere's the a...

続きを読む

一度失くした宇宙との繋がりを取り戻したい

正法眼蔵 辨道話( 121)一万年前の人達、現在の私達同じように世界を見て、同じように感じていたPeople 10,000 years ago, we todaysaw the world the same way, felt the same way.実際は、どうだったのでしょうIn fact, how was it?私達は、頭の中の思考を感じていますWe feel the thoughts in our heads.一万年前の人は思考ではなく、頭そのものを感じていた10,000 years ago, people were not thinking, but feeling the ...

続きを読む

瓦礫 ga-ryaku をにぎりて金宝とおもはん

正法眼蔵 辨道話( 120)しかあるを、この見をならうて仏法とせん[ しかし、この説明に納得して、これを仏の教えとする ]However I am convinced by this explanationI take this to be the teaching of the Buddha瓦礫 ga-ryaku をにぎりて金宝とおもはんよりもなほおろかなり[ それは、瓦や小石を拾って宝物と勘違いするよりも、愚かな事です ]That is more foolish than picking up a tile or pebble and mistaking it for...

続きを読む

心性の常住なることわり

正法眼蔵 辨道話( 119)とうていはく[ このような問いがなされました ]This question was askedあるがいはく[ このような事を耳にします ]I hear things like this.生死をなげくことなかれ[ 生老病死を嘆く必要はありません ]birth、aging、sickness、and death . No need to lament these生死を出離するにいとすみやかなるみちあり[ 生老病死の苦しみ、これから離れる簡単な方法があります ]birth、aging、sickness、and...

続きを読む

言葉が三次元空間に展開します

正法眼蔵 辨道話( 118)頭で天を衝き、腰を大地に埋めるWith your head, hit the sky.  Bury your waist in the earth天に栄光あれ、地上には平和あれGlory to God in the highest  peace on earth to those with whom he is pleased坐禅は、このように積極的な行動ですZazen is thus a positive action「 左右両膝 」 と 「 尾てい骨 」 で三角形が構築されますA triangle is constructed with both left and right knee...

続きを読む

意志の発動という [ 熱 ]

正法眼蔵 辨道話( 117)三角形の頂点から、底辺の両端に向かう 2本のベクトルFrom the vertices of a triangletwo vectors going to the two ends of the base.この2本のベクトル、これは思考から創り出された創造物ですThese two vectors, these are creations created from thoughts.音楽家が、新曲を創り出すのと同じですIt is like a musician creating a new song!楽曲の中に生命が潜んでるようにAs if there is life ...

続きを読む

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


世界には素晴らしい自然
文化・芸術・音楽があります
その国を訪れたり、その国の方を通して
それに出会うのは、貴重な経験です
もし、その国の方から
「日本の何か、紹介してもらえませんか?」
そう問われた時
10分坐禅会を開催するknow-howがあれば
朝夕の薄明かりの時間に行えば
その場は、あまり明瞭には見えませんので
どんな場所でも
幽玄な古寺の坐禅堂の趣です


坐禅の組み方を習得しそれを伝え
鐘を鳴らして始め、鐘を鳴らし終わる
そこには、何の技量高低もありません
だれでも、開催者になれます


それをどう感じるかは、主催者を含め
その坐禅を経験なされた方々
それぞれ本人に属する事で
他が、どうこう言えるものではありません

それゆえに、世界中の誰にでも紹介出来
それぞれが、己を発揮する貴重な場となります


鐘は仏具店で数千円で購入出来ます
それがあれば、世界中何処を旅しても
要望があれば、誰にでも
日本を代表する「世界の文化遺産」を
紹介出来るわけです
日本で、留学生の方へも紹介出来ます

世界には躍動的で
華やかな文化が多々あります

坐禅という「文化遺産」は
まったく異質な印象を受けます
10分とは言え、全く静寂な時間に佇む
己で己自身の身体を駆使する
これは、情報の嵐に麻痺した現代では
とても新鮮に映るかも知れません。



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事