FC2ブログ

記事一覧

行佛威儀 「 火焔同転法輪 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  84 )爲三世諸佛説法する火焔又転大法輪すやいなや玄沙もいまだいはず転法輪はこのときなりと転法輪なしといはずしかあれども想料すらくは玄沙おろかに転法輪は法輪ならんと会取せるかもししかあらばなほ雪峰の道にくらし火焔の三世諸佛のために説法のとき三世諸佛立地聴法すとはしれりといへども火焔転法輪のところに火焔立地聴法すとしらず火焔転法輪のところに火焔同転法輪すといはず............--...

続きを読む

行佛威儀 「 火焔 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  83 )玄沙の道に火焔爲三世諸佛説法三世諸佛立地聴といふこれは火焔たとひ爲三世諸佛説法すともいまだ転法輪すといはずまた三世諸佛の法輪を転ずといはず三世諸佛は立地聴すとも三世諸佛の法輪いかでか火焔これを転ずることあらん---------------------------------------------------------------------------------火焔 Kaenすごいなぁ!と魂が熱くなる畏敬感動の熱ですねこれが人のみならず天地自然...

続きを読む

行佛威儀 「 大小広狭 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  82 )火焔の三世諸佛を在裏せしむる一無盡法界二無盡法界の周遍のみにあらず一微塵二微塵の通達のみにあらず転大法輪を量として大小広狭の量に擬することなかれ転大法輪は爲自爲他にあらず爲説爲聴にあらず------------------------------------------------------------------認知症?ある年齢になれば致し方なし、でしょうか死んだ後自己の魂の一部は継続してゆくとしたら、生まれる前から自己の魂の...

続きを読む

行佛威儀 「 佛威儀 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  81 )雪峰の在火焔裏転大法輪かならず委悉に参学すべし玄沙の道に混乱することなかれ雪峰の道を通ずるは佛威儀を威儀するなり------------------------------------------------------------------息を吸う時は伸びやかですが息を吐く時は十字中心へ消え行く如しこの↑積極的「 断念 」って何に積極的で何を断念しようとしてるのかな?ですね十字中心へと消え行くようにこれって飛行機乗って海外旅行に...

続きを読む

行佛威儀 「 宗旨あるべし 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  80 )又、三世諸佛爲火焔法といはず三世諸佛爲三世諸佛転大法輪といはず火焔爲火焔転大法輪といはざる宗旨あるべし------------------------------------------------------------------目的・目標があってその上で行う「 行為 」 ってそんな感じでしょうか?行佛威儀、坐禅の如しこれも様々動機目標から行為しえる、でしょうか正確に十字な如くに姿勢を形成する息でラインを形成して行くこれ↑って超...

続きを読む

行佛威儀 「 転法 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  79 )雪峰の道まさしく転法を道取すれども転法の処在かならずしも聴法不聴を論ずるにあらずしかあれば転法にかならず聴法あるべしときこえず------------------------------------------------------------------墨をすって心を澄まして筆をはしらせば ・・これって思想信条とか宗教とかじゃなくSimple「 行為 」かといまどき墨をする人おられますか?でしょうかインクを作るため墨をすったにあらず神...

続きを読む

行佛威儀   「 処在 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  78 )玄沙いはく火焔の三世諸佛のために法するに三世諸佛は立地聴法すこの道をききて玄沙の道は雪峰の道よりも道得是なりといふかならずしもしかあらざるなりしるべし雪峰の道は玄沙の道と別なりいはゆる雪峰は三世諸佛の転大法輪の処在を道取し玄沙は三世諸佛の聴法を道取するなり------------------------------------------------------------------演奏される側とそれを聴かれる側対〃 とは言え感...

続きを読む

行佛威儀 「 法輪 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  77 )三世諸佛転法輪道場なるがゆえに火焔あるなり火焔あるがゆえに佛の道場あるなり------------------------------------------------------------------輪郭さわやかッ!こう↑ありたいものですね「 輪 Rin 」わっかァ、閉じてる!円と言い、輪と言いそれが閉じてるとこが輪 Rin たる所以でしょうかそしてその書き順ですね円を描かず輪郭から中心を目指す小さくなる求心性から中心へと滅してゆくこの...

続きを読む

行佛威儀 「 量を超越 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  76 )これらの量に量ぜられざればすなはち三世諸佛在火焔裏、転大法輪なりすでに三世諸佛といふこれ量を超越せるなり------------------------------------------------------------------頭スッキリィ!&草花や雲の中に大きな感動を見出せる軽くて↑深いそんな感受性持った人がいいですねこの新鮮な軽さって簡単には得る事能わずなのかも知れませんがっかり、とかむなしさ、とかそのさらに先へ進むと...

続きを読む

行佛威儀 「 転大法輪 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  75 )しかあればすなはち火焔は佛の転大法輪の大道場なりこれを界量、時量人量、凡聖量等をもて測量するは、あたらざるなり------------------------------------------------------------------神々の位階ある太古の神がさらに太古な神を見上げて感嘆の念を起こせしその感動の流出から新たな太古の神が生まれし一神、多神と言うよりか神々にも先輩後輩脈々とあり、でしょうかすごいィ!て人が感動出来...

続きを読む

行佛威儀 「転火輪 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  74 )すでに転法輪といふたとひ尽大地これ尽火焔なりとも転火輪の法輪あるべし転佛の、法輪あるべし転法輪の、法輪あるべし転三世の、法輪あるべし。------------------------------------------------------------------意識には映らない神々の感動の火焔が世界の背景にかくれてるその火焔が四季が巡る推進力になってる世界は感動から出来てるッ!そう↑なんですか?ですね尽大地これ尽火焔なりともぜ...

続きを読む

行佛威儀 「 展事投機 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  73 )展事投機なり転法法転あるべし------------------------------------------------------------------大きく事業を展開しよォ!確かにィ↑です一方、恐怖に似たりな極限まで小さくなろうォ!もありですね気を静めると言うと気持ちよかですが何の拠り所も消えゆく不安の究極とも言えますそこで立っていられるか?なので正十字に求心的に鎮める威儀を正しつつ!が必要になるのかもでしょうか....

続きを読む

行佛威儀 「 転自転機 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  72 )依正一如なるか依報正報あるか依正同條なるか依正同隔なるか転大法輪は転自転機あるべし------------------------------------------------------------------梅雨入りそれももうすぐでしょうか日の光は初夏のようですねお日様が元気であられるとお空の雲の表情そこには日本の世界の絶景スポットへ行かなくたって圧倒的表情みてとれ候でしょうか経済的↑でいいですねッ!なお話しですがそれってキ...

続きを読む

行佛威儀 「 火焔と佛と 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  71 )経師論師きくべからず外道二乗しるべからずしるべし佛の火焔は類の火焔なるべからず又、類は火焔あるかなきかとも照顧すべし三世諸佛の在火焔裏の化儀ならふべし火焔裏に処在する時は火焔と佛と親切なるか、転疎なるか------------------------------------------------------------------火や熱その背後には畏敬の念に似たりなすごいィ!と感嘆する魂の感動・感動の供儀がかくれているこのような...

続きを読む

行佛威儀 「 佛道場 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  70 )三世諸佛の転法輪の道場はかならず火焔裏なるべし火焔裏かならず佛道場なるべし------------------------------------------------------------------この方は何と賢いんだろうこの朝焼けは何て美しいんだろうそれに似たりなダイレクトに伝わって来る感動ォ!そんな感動を差し出すそんな感動の供儀が「 火焔 」 でしょうかダイレクトな感動・畏敬のもと威儀を正す時そこが佛道場となるな感じでし...

続きを読む

行佛威儀 「 転大法輪 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  69 )しかあるに三位の古佛おなじく三世諸佛を道得するにかくのごとくの道ありしばらく雪峰のいふ三世諸佛 在火焔裏、転大法輪といふこの道理ならふべし------------------------------------------------------------------身中に十字な補助線を仮定してそれにはく息が寄り添う粘り強く続けて行くとこわい時、青くなり恥ずかしい時、赤くなるみたいにその感情が血行へ影響及ぼすまでになるのかな? ...

続きを読む

行佛威儀 「 知有不知有 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  68 )いま行佛をたづぬるにすなはち三世諸佛なりたとひ知有なりといへどもたとひ不知有なりといへどもかならず三世諸佛なる行佛なり------------------------------------------------------------------聞いて理解してそして悟る安心を得る、やッたぁ!この↑ような軌跡は描かずに「 行 」 okonau とこが「 行佛 」 の核心かなと坐禅の中から見直してみると・・これ↑って超 Analog な技術で宗教以前の...

続きを読む

行佛威儀 「三世に あらざるなし」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  67 )いま三世諸佛といふは一切諸佛なり行佛すなはち三世諸佛なり十方諸佛ともに三世にあらざるなし佛道は三世をとくにかくのごとく説尽するなり------------------------------------------------------------------慌ただしく日々は過ぎにけりどうにか「 動画の手ぶれ補正ッ !」出来ないかなァ? ですね昨日・今日・明日確かにそうなんだけどこの激流時間に手ぶれ補正ッ! かけると違った風に立ち上が...

続きを読む

行佛威儀 「 烈焔亙天 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  66 )烈焔亙天は佛、法を説くなり亙天烈焔は法、佛を説くなり風前に剪断す葛藤一言に勘破す維摩詰------------------------------------------------------------------行佛威儀、坐禅の如しフルート奏者が神妙に吹きはじめるように息で 風で身体の中に十字形成なiki でできてる新しい骨格を描くこれを↑ぼやっと曖昧にするそこを超えて明るく楽しく心よく出来るようなると幾何学な建築行為が冷たいもの...

続きを読む

行佛威儀 「 互換の投機 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  65 )圜悟禅師云、將に謂へり猴白と更に猴黒有り互換の投機神出鬼沒なり------------------------------------------------------------------白いおさるサン黒いおさるサン何んのォお話しですか?ですねどちらを選択するか銘々自分の選択によるでしょうかAorB100 or 0えッ?二択ですか50%とか80%達成とかないんですか? ですねないんですねッ結果として私のように10%すら行ってないな...

続きを読む

行佛威儀 「 地に立ちて聴く 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  64 )玄沙院宗一大師云火焔三世諸佛の爲に説法するに三世諸佛地に立ちて聴く------------------------------------------------------------------何気ない日常とは申せども、ですねそれは、それを陰で支えし様々な方々が社会のインフラを支えてくれてるから?な感じもします美しき朝の風景目には見ること能わずではありますが世界には温かき心情の如し現実の生きた理念の如しそのようなものが実際にあ...

続きを読む

行佛威儀 「 火焔裏 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  63 )雪峰山眞覺大師衆に示して云く三世諸佛火焔裏に在つて大法輪を轉ず------------------------------------------------------------------いろいろ大事なもの必要なものがござれども ・ ・温かな心情それを内(裏)に秘めてる保持してるそれって人間の理想?あるいは人とはそう言うもの?あるいは人が人になる時それは人を超えてるとしか思えないだから人と呼ばずに三世諸佛とお名前も違うのかしら...

続きを読む

行佛威儀 「 巴鼻 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  62 )この巴鼻ありこの眼睛あるは法の行佛のとき法の行佛をゆるすなり------------------------------------------------------------------威儀を正す事、坐禅の如しこれは↑体育ですか?と言う問いですね形(坐禅)は結果であり身体でッ!坐禅しようとしたら数秒でやになっちゃうこれは↑事実で坐禅が流行らん事実が証明なさってるな感じがしますね西欧の方が胸元で十字を切られる一方、禅者は風 ( iki )...

続きを読む

行佛威儀 「 大地全収 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  60 )収放をさへざる光明あり堂佛殿廚庫三門さらに収放にあらざる光明あり堂佛殿廚庫三門なりさらに十方通のまなこあり大地全収のまなこあり------------------------------------------------------------------風姿花伝 ( 世阿弥 著 )この書物と離れても・・風の姿を花が伝えしこの↑言葉は素敵言葉かなっ?ですね威儀を正す事、坐禅の如しこれ↑は、宗教や思想というより建築に近いんじゃないかしら...

続きを読む

行佛威儀  「 威、万法を掩ふ 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  59 )一條鉄か、両頭動か一條鉄は長短にあらず両頭動は自他にあらずこの展事投機のちから功夫をうるに威、万法を掩ふなり眼、一世に高しなり..............------------------------------------------------------------------威儀を正す事、坐禅の如しこれは宗教や思想ではなくて建築や音楽と言った芸術・創造行為として受け止めるとしっくり行くよな、ですね神社仏閣神宿るが如しな教会それ(建築)を...

続きを読む

行佛威儀 「 條條聻 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  58 )さらに始覚本覚等の所及にあらずいはんや外道二乗三賢十聖の所及ならんやこの威儀ただこれ面面の不会なり枚枚の不会なりたとひ活鱍鱍地も條條聻なり------------------------------------------------------------------朝目覚めた時すぐ目覚めず(?)半眠半起にとどまりその時の息それを観察しますと起きて行動しだした時とかなり違うなぁ、ですねスヤスヤとお眠りになってるこの時は寝ててどんな...

続きを読む

行佛威儀 「 三界唯心 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  57 )ゆえに道取あり萬法唯心、三界唯心さらに向上に道得するに唯心の道得ありいはゆる牆壁瓦礫なり唯心にあらざるがゆえに牆壁瓦礫にあらずこれ行佛の威儀なる任心任法爲法爲身の道理なり------------------------------------------------------------------人の頭部はiCloud ストレージに似たりかなここに集めてそこにメモってそれを読んでる感じィお外を見てるようで実は、身体 ( iCloud 頭部 )に ...

続きを読む

行佛威儀 「 消息 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  56 )しかあればすなはち爲法爲身の消息よく心にまかす生死の威儀しばらくほとけに一任せり------------------------------------------------------------------抱きしめたいィ!小さな女の子がKawaii 縫いぐるみを大事に抱きしめてるなんか↑微笑ましいシーンですねそんなシーンは行佛威儀、坐禅の如しその実際の一面かも?でしょうか舌を歯ぐきに付ける六矢十字のベクトルが求心的に向くよう息を歌う...

続きを読む

行佛威儀 「 A r a z u 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  55 )起の無生無作にあらず本性法性にあらず住法位にあらず本有然にあらず如是を是するのみにあらずただ威儀行佛なるのみなり-----------------------------------------------------------------------Arazu!Arazu!って何でもカンでもご否定なさってやなァおんちゃんやなぁ ですね道理正論を論じてるとするとまことにもって偏狭極まりない!な事でしょうか見方は色々あるわけでしょうからではこのA...

続きを読む

行佛威儀 「 不牽物なり 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  54 )これ行佛の威儀の暫爾なり被物牽にあらず不牽物なり------------------------------------------------------------------何かにつながれてしまうなんて考えるんはお暇な方で日々目まぐるしくてただ働くのみなり確かにィ!ですほど良い忙しさは健康の元哉ァ!ですね行佛威儀、坐禅の如しそりゃ↑暇人がなさる遊技哉これが正常なる判断になるは致し方なし、ですねとは言えその実際と言えば頭に上っ...

続きを読む

行佛威儀 「 雍容の破顔 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  53 )点の子細にあたりて満眼聞声満耳見色さらに沙門一隻眼の開明なるに不是目前法なり不是目前事なり雍容の破顔あり瞬目あり------------------------------------------------------------------点(sirusi)の子細にあたりて・・日常においては五感六感そして思考は「 頭部 」に集約してて自分はその中に閉じ込められてるよぉ?それらを外から見る如く、さらっとは感受出来ぃないなぁ、ですねそんな「...

続きを読む

行佛威儀 「 点を子細に 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  52 )大慮而解なるか老思而知なるか一顆明珠なるか一大藏なるか一條杖なるか一枚面目なるか三十年後なるか一念萬年なるか子細に点し点を子細にすべし------------------------------------------------------------------あたまァ、スッキリ!何かそんな感じィいつもこう行きたいもんです頭、空っぽ!ではなく頭が常に刷新されてくようなでしょうか水は高低差で流れし威儀を正す行佛威儀 の実際とは舌...

続きを読む

行佛威儀 「 一著落在 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  51 )その功夫はいかなるかこれ生いかなるかこれ死いかなるかこれ身心いかなるかこれ与奪いかなるかこれ任違それ同門出入の不相逢なるか一著落在に藏身露角なるか------------------------------------------------------------------頭は、思考器官であると同時に五感六感全身情報のbackup・Cloudとしても機能してるかも?と言う問いかけですが問題は頭部にはその削除ボタンがない!と言う現実です。...

続きを読む

行佛威儀 「 把定放行 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  50 )しかあれば句中取則し言外求巧する再三撈それ把定にあまれる把定あり放行にあまれる放行あり。------------------------------------------------------------------行佛威儀この言葉の印象それは、窮屈な感じ?自由を奪うような感じ?そんな感じでしょうかこの一節では何が滞ってるかそれをちゃんと把握しそれを解き放つ事が「 威儀を正す事、    坐禅の如し 」その実際だと動いたり叫んだ方...

続きを読む

行佛威儀   「 心の大隔なり 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  49 )三界ただ心の大隔なりと知及し会取すこの知及会取さらに萬法なりといへども自己の家を行取せり当人の活計を便是なり------------------------------------------------------------------自分の帰るちゃんとした家を持とうォ!ほんとそん通りですね先の大戦では幾十万の方がシベリアへ抑留され多くの方が故郷祖国へ帰ることなくそこでなくなられてるどこかで戦争が起これば多くの方がその土地を追...

続きを読む

行佛威儀 「 明上又明 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  48 )その明上又明の明は行佛に弥綸なりこれ行取に一任せりこの任任の道理すべからく心を参究すべきなりその参究の兀爾は萬回これ心の明白なり------------------------------------------------------------------交差点の右折左折何が起きるか分からないので減速を基本にしないとでしょうかふと考え事してたのかちゃんと前を見てなかったそれが取返しのつかない事となる危険は交差点にあるに非ず我が...

続きを読む

行佛威儀 「 迷頭認影 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  47 )行尽明尽これ強為の為にあらず迷頭認影に大似なり廻光返照に一如なり------------------------------------------------------------------強くないたいッ!コレって↑負けてたまるか魂ィ!に似たり哉、でしょうか悪くはないけど他に手はないだろうか?と言う問いですね振り返って見ればどぉでもいい事?through すれば良かったのにです北辰一刀流と言う剣の流派があります北辰は北極星の事ですが...

続きを読む

行佛威儀 「 すみやかに 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  46 )この宗旨あらはるる古今のときにあらずといへども行佛の威儀忽爾として行尽するなり道環として生死身心の宗旨すみやかに弁肯するなり------------------------------------------------------------------なんか、パっとしないなぁ?気が晴れないなぁそんな時気付いたらすぐ「 する事 」がある方は幸い哉ッ!でしょうか「 普勧坐禅儀 」の中に 舌、 上の顎(Agito)に掛けて 唇歯(Sinsi)相つけ ...

続きを読む

行佛威儀 「 了生達死 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  45 )了生達死の大道すでに豁達するにふるくよりの道取あり大聖は生死を心にまかす生死を身にまかす生死を道にまかす生死を生死にまかす------------------------------------------------------------------道元禅師の教育programその中心は坐禅を習おうォ!でしょうかその応用から生活全般へと体系は無限に展開してゆくとは言えその核心が「 坐禅実習 」なとこがおしゃれなトコ哉でしょうかこの一節...

続きを読む

行佛威儀 「 鞋裏の動指なり 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  44 )大悟なればおなじく大悟なり大迷なればおなじく大迷なりこれしばらく行佛の鞋裏の動指なりあるときは一道の放屁聲なり放屎香なり鼻孔あるは得す耳処身処行履処あるに聴取するなり又、得吾皮肉骨髓するときありさらに行得に他よりえざるものなり------------------------------------------------------------------「 鞋裏の動指なり 」鞋 [Ai/Kei]←くつ・わらじその裏の指の動きあっ、そうですか...

続きを読む

行佛威儀 「 行 履 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  43 )しるべし安樂兜率といふは淨土天堂ともに輪廻することの同般なるとなり行履なれば淨土天堂おなじく行履なり------------------------------------------------------------------お金は神棚から降ってこないそれは思慮と行動から生まれけりとは言え神棚からどんッどんッ降って来るよな方もおられる哉ッ? ですね一方、「行佛威儀」はと言うと「 兜率天 tosotuten」の如し晴天夜天その精気の如し...

続きを読む

行佛威儀 「 即往即来 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  42 )即往安樂なり即来安樂なり即即安樂なり即迥兜率なり脱迥安樂なり即打破百雑砕安樂兜率なり即即把定放行安樂兜率なり一口呑尽なり------------------------------------------------------------------この一節は道元禅師の面目躍如!ですね普段は丁寧に矛盾なく説明を展開なされてる仮にバチカンやHarvardその主任教授を集めて講演をなされても皆、この方は俊英なりと脱帽せざるをえないでしょう...

続きを読む

行佛威儀 「 往来に独抜あり 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  41 )このゆえに自他に迥あり往来に独抜あり即往兜率天なり即来兜率天なり即即兜率天なり------------------------------------------------------------------兜率天?2019年5Gが始まらんと言う今の時代兜率天のお話し・昔話し聞いてもね?ですねAA+BA+B+CA+B+C+DA : 鉱物性B : 植物性C : 内面を有す動物性D : 私と言える自我性鉱物 A植物 A+B動物 A+B+C人間 A+...

続きを読む

行佛威儀 「 化人」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  40 )上天にしては化天す人間にしては化人す花開の功あり世界起の功ありかつて間隙なきものなり------------------------------------------------------------------AA+BA+B+CA+B+C+D11+11+1+11+1+1+1これは人の4構成要素の式かとA 鉱物(素材)をお持ちB 植物性(生命)をお持ちC 動物さんもお持ちな  感受性(内面)をお持ちD 自我の可能性をお持ちだとして↑...

続きを読む

行佛威儀 「 泥滯水の活路 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  39 )把定して自己を礙すといふとも起首にあらずいま行佛威儀の無礙なるほとけに礙せらるるに泥滯水の活路を通達しきたるゆえに無礙なり------------------------------------------------------------------固定費を安定的に支出でき新規事業へ投資もしてるその会社さんのビジネスモデルの根幹っていずこにありや?威儀を正すこと坐禅の姿に似たり正法眼蔵75巻はすべてこれに統一されてるでしょうか...

続きを読む

行佛威儀 「 罪根深重 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  38 )諸佛いはく此輩罪根深重なり可憐愍者なり深重の罪根たとひ無端なりとも此輩の深重担なりこの深重担しばらく放行して著眼看すべし------------------------------------------------------------------「我」と「自我」何か違いがあるんですか?文字数は確かに違うけど ・・です自分に対して「 私 」と言えるこれ↑が吉凶禍福に影響される事なく感じられる、それって考え方ご人格の違いとも言える...

続きを読む

行佛威儀 「 邪見活計 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  37 )しかあるをわづかに凡夫外道の本末の邪見を活計して佛の境界とおもへるやからおほし------------------------------------------------------------------鉱物と植物そして動物さんと人4者共通するのは原子・素粒子からできてる?では違いはと言うとひとつのアプローチにどのような「内面」をゆうするか? でしょうか雪片その結晶を見ますと鉱物等物質の内面は天空のようにも感じられます植物さ...

続きを読む

行佛威儀 「 本覚と証せる 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  36 )凡夫の本覚と活計すると佛の本覚と証せると天地懸隔なり比論の所及にあらず十聖三賢の活計なほ佛の道におよばずいたづらなる算沙の凡夫いかでかはかることあらん------------------------------------------------------------------------------「 佛の本覚と証せる 」佛の本覚としるしをなすにはどのようにすればいいんですか?て言う問いですね何かしてもらったら有難うッ!て述べる勘違いや誤...

続きを読む

行佛威儀 「 佛佛相承 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  35 )いま凡夫の活計する有念無念有覚無覚、始覚本覚等ひとへに凡夫の活計なり佛佛相承せるところにあらず凡夫の有念と佛の有念とはるかにことなり比擬することなかれ------------------------------------------------------------------納豆ご飯とステーキ丼見て違うし、食べても違うその後の身体へ影響もたぶん違うでしょうか西洋の方が手で十字を切られるイスラムの方が定時に礼拝される一方道元禅...

続きを読む

行佛威儀 「 従法行住坐臥 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  34 )従法生にあらず従法滅にあらず従法見にあらず従法聞にあらず従法行住坐臥にあらずかくのごとくの儻類かつて法の潤なし行佛は本覚を愛せず始覚を愛せず無覚にあらず有覚にあらずといふすなはちこの道理なり------------------------------------------------------------------骨格・筋肉・呼吸そして血行を駆使し 身中に十字補助線を描くそれが実感を伴っているこれって↑一つの体育一つのメソッ...

続きを読む

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
.
.
正法眼蔵は、
私達を鼓舞し導いてくれる
温かき遺産ではないか?
でした。



坐禅体験ご希望の方へ

「 国際交流のための坐禅会
     at 仙台国際センター

希望日時に合わせ随時開催
参加費 は 3,000円 でした。
....(施設予約状況[会議棟・和室]をご確認下さい。)


お問い合わせ先
newstoday343@gmail.com
佐々木正巳

開催者 Profile
1979年~ 
....澤木興道老師門下の
....沼田勇医学博士に師事
....大仁坐禅会に参禅
2006年
....「国際交流のための坐禅会」開催
......( 東京国立博物館 )
2006年~
....「国際交流のための坐禅会」開催
......( 仙台国際センター )













.

最新記事