FC2ブログ

記事一覧

さらにかへりて

正法眼蔵 辨道話(19)これらの等正覚さらにかへりて したしく あひ冥資 myo-si するみち かよふがゆえに( 身体の輪郭と天球の外周はリンクしています( 坐禅の形を創ると言う事( それは黄道十二宮の意志をなぞる事に他なりませんThe contour of the body and the outer circumference of the celestial sphere are linkedCreating the shape of zazenIt is nothing but tracing the will of the zodiac signs.この坐禅人...

続きを読む

深般若を開演す

正法眼蔵 辨道話(18)本来面目現ずるとき( 星々黄道十二宮の意志と私達、この二つの照応( 坐禅の足組みでは、足の指先に力をこめられます( 足裏に活気があると、腹と腰が内側へ締まります( 身体の中心をしっかり抱き締める事と、二つの照応は関連していますWill of the the zodiac signs and usAnaphora of these twoWith zazen legs, you can put your strength into the toes.Liveliness on the soles of your feet ...

続きを読む

荘厳 syoi-gon をあらたにす

正法眼蔵 辨道話(17)ゆゑに、諸仏如来をしては( 坐禅と言う形、輪郭を描くとは ・・( 身体の輪郭と言う鏡像を通して( 世界の端てに心を置く事に他なりません( 諸仏はそうする事でA form called zazenTo draw an outline is ・・Through a mirror image called contourIt's all about putting your heart on the edge of the worldBy doing so, the Buddhas本地 hon-zi の法楽 ho-raku をまし( 私達の身体は、星々...

続きを読む

遍法界 hen-hokai みな仏印となり

正法眼蔵 辨道話(16)もし人、一時なりといふとも ( 私達が一時でもIf a person、Even temporarily三業 san-go に仏印 bu-tin を標 hyo し ( この現実の身体で ( 仏の印章である坐禅を造形するならIn this real bodyIf you want to create Zazen modeling, which is the seal of the Buddha三昧 zan-mai に端坐 tan-za するとき ( 坐禅の造形とは、です ( それは身体の輪郭が浮かび上がる事に他なりません ( ...

続きを読む

ただし打坐 ta-za して

正法眼蔵 辨道話(15)これ、師資 si-si ひそかに妙術を正伝 syo-drn し ( これは、師匠から弟子へ坐禅の法がきちんと伝わったからですThis is because the method of zazen was properly transmitted from the master to the disciples.真訣 sin-ketu を稟持 bon-zi せしによりてなり ( 坐禅の法には、深い意味がある事を理解していたからですBecause they understood that the method of zazen had a profound meaning....

続きを読む

自受用 zizyu-yo 三昧 zan-mai

正法眼蔵 辨道話(14)いはく、仏法を住持 zyu-zi せし諸祖ならびに諸仏( 仏法を生きた諸祖や諸仏The pioneers and Buddhas who have held Buddhismともに自受用 zizyu-yo 三昧 zan-mai に( 全方位に身体の輪郭を掌握しGrasp the outline of the body in all directions端坐 tan-za 依行 e-gyo するを( 端正に静かに坐るSit neatly and quietlyその開悟のまさしきみちとせり( みなこの端坐の中に、滞らない道を得まし...

続きを読む

ただ一仏心印なり

正法眼蔵 辨道話(13)見在 gen-zai 、大宋 dai-so には臨済宗のみ天下にあまねし ( 現在、大宋国では ( 臨済宗が全国に行き渡っていますCurrently in the Song DynastyRinzai sect is widespread all over the country五家 go-ke ことなれども、ただ一仏心印なり ( 五家それぞれですが ( 坐禅を仏の印章とするところは同じですEach of the five denominationsThe place where zazen is the seal of the Buddha is ...

続きを読む

ともに仏印 bu-tin を伝持 den-gi して

正法眼蔵 辨道話(11)ときに六祖に二位の神足 zin-soku ありき ( 六祖のもとには、二人の俊英がおられたThere were two geniuses under Rokuso南嶽 Nan-gaku の懐譲 E-zyo と青原 sei-gen の行思 gyo-si となり ( 南嶽の懐譲と青原の行思 と言う方です Its names are NangakuEzyo and SeigenGyosi ともに仏印 bu-tin を伝持 den-gi して ( 彼らは、坐禅が仏の印章である事を理解していましたThey understood that za...

続きを読む

節目にかかはらぬむね

正法眼蔵 辨道話(11)節目 setu-moku にかかはらぬむねあらはれき ( 仏典は読むものでなく ( 行うものだと言う事Buddhist texts are not something to readThat's what we do ( 時計の職人さんが ピンセットで ( 時計の部品を丁寧に掴んでいますWatchmaker with tweezersTo grasp the parts carefully ( 同じように ( 背と腹の皮にピンセントをあて ( そして、この身を真っすぐ立てるIn the same wayHold...

続きを読む

六祖 大鑑 Dai-kan 禅師にいたる

正法眼蔵 辨道話(10)かくのごとく単伝しておのづから六祖 大鑑 Dai-kan 禅師にいたる ( 釈尊の坐禅は、人から人へ受け継がれ ( 六祖 大鑑 Dai-kan 慧能 E-no 禅師へ至りますZazen Buddhism was transmitted from person to personAnd 、Zazen Buddhism was passed on to Sixth personHis name is DaikanEnoZenziこのとき、真実の仏法まさに東漢に流演 ry-en して ( 真実の仏法・坐禅の法が中国で開花したわけですAt ...

続きを読む

東地仏法伝来のはじめなり

正法眼蔵 辨道話(9)尊者みづから神丹国(sin-tan-koku )におもむき法を慧可 e-ka 大師につけきこれ東地の仏法伝来のはじめなり ( 達磨尊者は自ら中国に赴いて ( 法を慧可大師に授けました ( これが東方へ坐禅仏道が伝わった始まりですDarumaSonzya went to China himselfZazen BuddhismIt was transmitted from DarumaSonzya to EkaDaisiThis is the beginning of the Zazen Buddhism being transmitted to the east...

続きを読む

祖祖正伝 して

正法眼蔵 辨道話(8)いはく、大師釈尊、霊山 ryo-zen 会上 e-zyo にして法を迦葉 ka-syo につけ、祖祖 soso 正伝 syo-den して菩提 bo-dai 達磨尊者にいたる ( 大師 釈尊は、霊 ryo 鷲 zyu 山 sen にて ( 法を摩訶迦葉に授けます ( その法は祖師から祖師へと正しく伝わり ( 菩提達磨尊者に至りますBuddha passed on Buddhismto Saint「Kasyo」 at Mt.RyozenIt was correctly transmitted from the grandmaster to t...

続きを読む

いづれの山川をかとぶらはん

正法眼蔵 辨道話(7)むなしく自狂にゑふてひさしく迷郷にしづまん ( もし、真摯な求道者が ( 空しく自狂に酔って ( 久しく迷郷に沈んでしまったらIf a sincere investigatoris buried in his thoughtsWill sink in the darknessなにによりてか般若 han-nya の正種 syo-syu を長じ得道 toku-do の時をえん( もし、そうなってしまったら( どのようにして抜け出る事が出来よう( 持ち得た可能性を開花させ( 豊かな...

続きを読む

弘法 gu-ho 求生 gu-syo をおもひとせり

正法眼蔵 辨道話(6) すなはち弘法 gu-ho 求生 gu-syo をおもひとせり  ( 日本に帰ったならば  ( この仏法を広め、人々を救いたいと思いました I wanted to spread this Buddhism and save people, .なほ重担 zyu-tan をかたにおけるがごとし  ( その重責を感じました and I felt the heavy responsibility. しかあるに 弘通 gu-tu のこころを放下 ho-ge せん  ( しかし、その思いは温める事としました Now is n...

続きを読む

一生参学の大事ここにをはりぬ

正法眼蔵 辨道話(5)予 yo 、かさねて大宋 dai-so 国におもむき ( 私は更に大宋国に向かいましたIn addition, I went to the Song Dynasty知識を両浙 ryo-setu にとぶらひ家風を五門にきく ( 浙江 se-ko 省の東西に善知識を訪ね ( 禅宗五門の家風に触れましたVisited Buddhist evangelist in the east and west of ZhejiangI touched the family style of Zen Buddhism Gomonつひに太白峰 taihaku-ho の浄 zyo 禅師に...

続きを読む

明けましておめでとうございます!2022年1月1日如何お過ごしのことでしょうか ?本年も、素晴らしき一年でありますようこころより、お祈り致しております!....................................佐々木正巳 拝....

続きを読む

知識をとぶらひき

正法眼蔵 辨道話(4) 予 yo 発心 ho-sin 求法 gu-ho よりこのかた わが朝 tyo の遍方 hen-po に知識をとぶらひき  ( 私が発心し、仏法を求めてから  ( 全国に善知識を訪ねました After I got started and asked for Buddhism Visited Buddhist evangelist all over the country ちなみに建仁 ken-nin の全公 zen-ko をみる  ( 縁あって建仁寺の  ( 明全 myo-zen 和尚に出会います Meet the Myozen Osho of ...

続きを読む

このなかに使用する

正法眼蔵 辨道話(3)群生 gun-zyo のとこしなへに このなかに使用する  ( 存在は、閉じています  ( 輪郭を持ってるとも言えます Existence is closed It can be said that it has a contour 各各の知覚に方面あらはれず  ( 輪郭は壁であり、すべては内へ反射します  ( 内へ反射し、滅します  ( へばり付く事はありません The contour is a wall and everything reflects inward Refl...

続きを読む

はなてば、てにみてり

正法眼蔵 辨道話(2)はなてば、てにみてり一多のきはならむや ( 放ったものは戻って来ます ( 人が皮膚で閉じてるように ( 小さいものも宇宙のようなどえらいものも ( 無限ではなく、無限の端てで閉じていますWhat you release will come backLike a person closing with skinSmall things and great things like the universeClosed at the edge of infinity, not infinityかたれば、くちにみつ縦横きはまりなし ...

続きを読む

自受用 zizyu-yo 三昧 zan-mai

正法眼蔵 辨道話(1)諸仏 syo-butu 如来 nyo-rai ともに妙法を単伝 tan-den して阿耨 a-noku 菩提 bo-dai を証 syo するに最上無為 mui-i の妙術あり ( 仏達は、妙法を伝えて来ました ( これを誰でも、現実化出来る術がありますThe buddhas have passed down the mysterious methodAnyone can make this a realityこれただほとけ仏にさづけてよこしまなることなきは、すなはち自受用 zizyu-yo 三昧 zan-maiその標準なり ...

続きを読む

戒の因縁を以ての故に

正法眼蔵 出家功徳 13是を以ての故に知りぬ出家受戒せば復 mata 破戒すと雖 iedo も戒の因縁を以ての故に、阿羅漢道を得若し但 tada 悪を作 na して戒の因縁無からんには道を得ざるなり ( 経験から分かった事です ( 出家して戒を受ければ ( たとえ破戒しても ( 受戒の因縁が生き、道が開けます ( 悪事をなすばかりで ( 受戒の因縁が無ければ ( 無明が続くばかりです....

続きを読む

受け畢 owa て竟 tui に

正法眼蔵 出家功徳 12自ら貴姓 kisyo 端正なるを恃 tano んで心に驕慢 kyo-man を生じて而して禁戒を破す、破禁戒罪の故に地獄に堕して種々の罪を受く受け畢 owa て竟 tui に釈迦牟尼仏 syaka-munibutu に値 a うて出家し六神通 roku-zintu 阿羅漢道 ara-kan-do を得たり ( 尼僧となりましたが ( 良い家の生まれ ( 美しいことを慢心し、戒を破ります ( 当然その罪で地獄に落ちました ( そして、罰を受け終わり...

続きを読む

...

続きを読む

是の因縁を以ての故に

正法眼蔵 出家功徳 11比丘尼言く我 ware 自ら宿命 syuku-myo に本づいて憶念 oku-nen する時戯女 ke-nyo と作 na りて種々の衣服を著 zyaku して而 sika して旧語を説く或る時比丘尼衣 bikuni-e を著して以て戯笑 ke-syo を為す是の因縁を以ての故に迦葉仏 kasyo-butu の時に比丘尼と作 na る ( 優鉢羅華 u-para-ge 比丘尼 bikuni は答えます ( 前世を思い出してみます ( いろんな服を着たり ( いろんな言葉を語っ...

続きを読む

遠心力と求心力   ( 4 )

重い瞼 と 神妙足腰 恒星のよう 澤木興道老師の 「 頭で天を衝き、腰を大地に埋める 」 螺旋躍動する惑星のよう 天を模写してる、楽しいはずです ....

続きを読む

遠心力と求心力   ( 3 )

「 頭で天を衝き、腰を大地に埋める 」 澤木興道老師 これを、重い瞼と神妙足腰で跳ね返す一人二役、だから盛り上がります ‼️....

続きを読む

遠心力と求心力   ( 2 )

「 頭で天を衝き、腰を大地に埋める 」 澤木興道老師 坐禅は、勇猛果敢な気合いで行う しかし、それが集約寂滅に続く この反転こそ 坐禅の秘密、醍醐味と言えます ....

続きを読む

受け畢 owa て

正法眼蔵 出家功徳 10問うて言く「........破戒せば当に地獄に堕す............云何 ikan が破す可き................」答えて言く「........地獄に堕せんことは便 sunawa ち堕すべし......」諸の貴婦女 之 kore を笑て言く「........地獄にしては罪を受く、云何 ikan が堕す可き........」 ( 貴婦人問います ( 戒を破れば、地獄に落ちる ( 破っていいはずがありません ( 優鉢羅華 u-para-ge 比丘尼 bikuni は答え...

続きを読む

遠心力と求心力   ( 1 )

遠心力と求心力   ( 1 )こちらの図は、坐禅における遠心力と求心力の転換です「 頭で天を衝き、腰を大地に埋める 」そうして、気宇壮大になるかと言うと頭で天を衝いても目開らかず、瞼 mabuta が重いが如しお口は閉じて、舌は上の歯ぐきにしっかり着いてるもしそうなら、それが上方の壁になります腰を大地に埋めても、下方にしっかり構えた足腰腹底があればそれが下方の壁になります上下に、二壁を創るなら頭で天を衝き...

続きを読む

罪畢 owa て解脱を得る

正法眼蔵 出家功徳 9復 mata 次に仏法の中の出家人破戒して罪に堕すと雖も罪畢 owa て解脱を得ること優鉢羅華 u-para-ge 比丘尼 bikuni 本生 hon-syo 経 kyo の中に説くが如し仏在世の時、此の比丘尼六神通 roku-zintu 阿羅漢 arakan を得たり ( また次に、仏法の中で ( 出身出家した人は ( 破戒して罪に堕ちても ( 罪が終われば、解脱を得ることは ( 優鉢羅華比丘尼 本生経の中に ( 説かれてる通りです (...

続きを読む

さかさまに天が広がる

これは英数字の 「X」文字ではなくチャート図として、読んでみます上から下へ一点に集まり、突き抜けて無限に広がって行くこれは、思考のチャート図と言えますしかもこの思考は頭でする思考ではなく「 坐 」 でする思考にピッタリです頭と腹底を壁とし「頭で天を衝き、腰を大地に埋める」 この気合いは、壁に跳ね返され腰腹中心、一点に集約する一点に集約消滅してそしてさかさまに、天が広がる....

続きを読む

難し

正法眼蔵 出家功徳    ( 8 )又問う、[ 出家には、何等の難きことか有る ]答へて曰く、「 出家は、内楽を難しと為す ][ 既に内楽を得ば、復次に何者をか難しと為す ][ 諸の善法を修すること難し  是を以ての故に、応に出家すべし 」 ( 又問います ( 真の出家の、どこが難しいのですか  ( 舎利弗が、答えます ( 出家とは、身から出る事で    身は捨て置かれて初めて、安らげるのです    身に絡...

続きを読む

外国語の学習

読解力 1.お茶でもコーヒーでも飲めば 「こうなんだ」 って分かります人により好き嫌いはありますが美味しいのは、美味しいです頭と腹底を壁とし「頭で天を衝き、腰を大地に埋める」 その気合いは、跳ね返され腰腹中心に集約します「 一点 」 が浮かび上がる しかし、この一点は飲み物やお料理のように「こうなんだ」 とは実感出来ません先人方が、「無」 とか 「空」 と言う言葉を多用されたのは、うなずけます五感...

続きを読む

内楽を難しと為す

正法眼蔵 出家功徳    ( 7 )復次に、仏法中 出家の法は第一に修し難し閻浮 en-bu 呿提 ka-dai 梵志 bon-si の舎利弗 syari-hotu に問ふが如し「 仏法の中に於いて何者か最も難き 」舎利弗 答へて曰く 「 出家を難しと為す 」 ( また次に、仏法の中で ( 最も難しいのは、真の出家です ( バラモンの閻浮 en-bu 呿提 ka-dai 梵志 bon-si  ( 舎利弗 syari-hotu に問います ( 「 仏法の中、最も難しい事は...

続きを読む

今ここに帰ってくる

沢木興道老師の「頭で天を衝き、腰を大地に埋める」[ まぶた ] と[ Agito (上はぐきの前面) に舌をつけ ]この二壁で、上は閉じてますそして下方の壁が、「 お尻りの締まり 」上下二壁強固ですと「頭で天を衝き、腰を大地に埋める」 は跳ね返され、内へ帰って来ます「 今ここへの帰還 」....

続きを読む

戒を修すれば

正法眼蔵 出家功徳    ( 6 )復 mata 次に出家して戒を修すれば無量の善律儀 zen-ritu-gi 一切を具足して満ずることを得是を以ての故に、白衣 byaku-e 等 応当 masa に出家して具足戒を受くべし ( また次に出家して ( 威儀坐禅を指針とする時 ( 生活全般のリズムが ( 威儀坐禅に寄り添います ( それ故、今在家にあるなら出家し ( 戒の集約である ( 坐禅に親しむ事が、理想です....

続きを読む

坐禅と返照

沢木興道老師の「 頭で天を衝き、腰を大地に埋める 」 上は、まぶたと[ Agito(上歯茎の前面)に舌をつけ ]を壁とします下は身体中央腹底を、壁としますこの二つの壁が、鏡面となります二つの壁を、思いっきり打つどれだけ打っても、空振りにならず反響として帰って来ます....

続きを読む

動止 心常 tune に一なり

正法眼蔵 出家功徳    ( 5 )衲衣 no-e にして乞食 kotu-ziki を行ず動止 心常 tune に一なり自ら智慧の眼を以て諸法の実 zitu なることを観知す種々の法門の中に、皆以て等しく観入す解慧 ge-e の心 寂然として三界 san-gai に能く及ぶもの無し是を以ての故に知りぬ出家して戒を修し行道するを甚だ易しと為す ( 袈裟を掛け、町で食を乞う ( 日頃に心を整える ( 坐の十字架に身を掛ければ ( 外が明るく、内が暗...

続きを読む

記念碑を建てる

私達の深奥の自我その由来は、神々の分家筋でもまだ未熟なので大気圏外から、この地上に働きかけ地上に、この身と言う記念碑を建てこの記念碑を通し眼下に、「 私 」 の反映を感じ神々の「 私 」 を学ぶはずだったそれがある理由から地上の、この身に深く入り込んだこの身の中にしか、自分を感じられない眼下に望む記念碑でなくこの身は、生死に囲まれた牢獄になってしまったこれを、本道へと戻そうです....

続きを読む

閑 sizuka に林樹の間に坐す

正法眼蔵 出家功徳    ( 4 )閑 sizuka に林樹の間に坐して寂然 zyakunen として衆悪を滅す恬澹 ten-tan として一心を得たり斯 ko の楽は天の楽に非ず人は富貴 hu-ki の利名衣 myo-e 、好 yo き牀褥 syo-niku を求む斯の楽は安穏に非ず利を求るに厭足 en-soku 無し ( 静かに林間に坐し ( この身を、坐の十字架に掛ける時 ( 諸悪は取り付く島を失います ( よって、心は淡く安らぎます ( この楽は 天上の楽に...

続きを読む

思考感覚を凌駕するもの

美しい ・ ・ 魂を揺さぶる風景に 出会う時があります 沢木興道老師の 「頭で天を衝き、腰を大地に埋める」 こうして身体を掛けるハンガーを創り 身体をそこへ投げ掛ける 身体に由来する思考知覚を捨てても 美しい ・ ・ と言う衝動は残る 美は、思考感覚を凌駕してるものかも知れません ....

続きを読む

空野無人の処に在りて

正法眼蔵 出家功徳    ( 3 )若し出家せば譬へば人有りて出でて空野無人の処に在りて而 sika も其の心を一にし無心無慮なるが若し内想既に除こほり外事亦去る偈 ge に説くが如し ( もし出家したならば ( 例えば 人が外に出て ( 人気のない広い野原にあって ( その心を一つにまとめ ( 思い煩いから離れるようなものです ( 心の荒波と言う ( 日常から離れる様は ( 次の詩に、説かれている通りです....

続きを読む

後方の白浪

姿勢を正す事と 坐禅には何の関係もない 極論は、そうなります 前者は、それが見た目であれ 体感であれ、その結果(姿勢) を重要視します 後者は、その結果(姿勢)が どんなに素晴らしくとも 重要視するのは その働きをなした、その大本です 実感能わずな「深奥の自我」 大型船舶後方の白波 それを重要視しないから 身体は、ハンガーにかかり くつろいでいられる ....

続きを読む

一向専心に行道 gyo-do せん易し

正法眼蔵 出家功徳    ( 2 )若し出家なれば離俗して諸の忿乱 hun-ran を絶し一向専心に行道 gyo-do せん易しと為す復 mata 次に居家は憒閙 kai-nyu にして多事多務なり結使 ke-si の根衆罪 syu-zai の府なり是を甚 hanahada だ難しと為す ( 出家とは ( いきどうる事が多い生活を離れる事です ( 坐禅修行に専念しやすくなります ( 日常は騒がしく多忙です ( 心が乱れる所以です ( その心が多くの罪を引...

続きを読む

鏡像においてのみ 実感できる

ハンガーにスーツを掛けるととうぜん、両方見えます坐禅の場合だとくつろいでる身体は見えますが身体を掛けてるハンガーは見えません「 気 」 を 「 威儀 」 を「 熱 」 を 「 私 」 を送り込んでるそれらが見えないハンガーの実体「 送り込んでる 」 以上その立ち位置は身体の外にある?「 私 」 とは、その鏡像においてのみ実感できるもの坐禅(威儀)をする事が悟りであるゆえんです....

続きを読む

スーツ&ハンガー   1

ハンガーは、きちっとしててスーツは、無力でくつろいでます威儀を送り込んで内から充満し、形が成立するこの坐禅においても身体は、無力でくつろいでる身体に負荷がかかってない先人方が坐禅を続けられた所以でしょう....

続きを読む

復 mata 何 nan ぞ出家戒を用いんや

正法眼蔵 出家功徳    ( 1 )龍樹 ryu-zyu 菩薩 bo-satu 言 notamawa く問うて曰 iwa く居家戒 kyoke-kai に若 sitaga へば天上に生ずることを得 e菩薩 bo-satu の道を得 e亦 mata 涅槃 ne-han を得 u復 mata 何 nan ぞ出家戒を用いんや ( 龍樹菩薩は述べられた ( このようなお話しがあります ( 仏の教えによれば ( 在家の戒 kai をなすなら ( 天上界に生まれることも ( 菩薩の道を得ることも ( また...

続きを読む

坐禅の仏道たる所以 (yu-en)   6

「 物質的な人生の中で   生を尽くす自我とは何でしょう   それは、エーテル体(形) の内的な充満です   自我は内的なエーテル体を鏡にして   エーテル体の内壁に   自らを映すことが出来ねばなりません  」 ...................................ルドルフ・シュタイナー 彫刻や陶芸は 石や土に対し、外から手を加えます 外から、形づくる 創世記の人の誕生はどうでしょう 「 神は、土の塵で人を形づくり   ...

続きを読む

坐禅の仏道たる所以 (yu-en)   6

「 物質的な人生の中で   生を尽くす自我とは何でしょう   それは、エーテル体(形) の内的な充満です   自我は内的なエーテル体を鏡にして   エーテル体の内壁に   自らを映すことが出来ねばなりません  」 ...................................ルドルフ・シュタイナー 彫刻や陶芸は 石や土に対し、外から手を加えます 外から、形づくる 創世記の人の誕生はどうでしょう 「 神は、土の塵で人を形づくり   ...

続きを読む

坐禅の仏道たる所以 (yu-en)  5

威儀を正すなら上下ベクトルを打ち込むなら我が身は 「 対 象 」 となるはず = 坐禅となるはずでも、ただ坐っても我が身が、対象にならない坐禅にならないのは、何故なのか?このように展開するなら我が身は 「 対象 」 の反対自我の牙城となっちゃいます2.と 3.の間に重要な認識が必要となります身体内壁の充満 形 (エーテル) の充満とは何でしょう 上下ベクトル・威儀にて 身体へ打ち込まれた 「 自我 ...

続きを読む

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

63歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )











.

最新記事