FC2ブログ

記事一覧

谿声山色 33 「 挙似 ko-zi 迥脱 kei-datu 」

正法眼蔵 谿声山色  33「 挙似 ko-zi 迥脱 kei-datu 」いはゆる大仏小仏をしばらく山色谿声と認ずるものなりこれに広長舌あり八万偈 hatiman-ge あり挙似 ko-zi 迥脱 kei-datu なり見徹 ken-tetu 独抜 doku-batu なり ( 崇高に見えたり、ちっぽけに感じたり ( 谿声山色がそれにあたります ( それは宇宙に奏でる交響曲のよう ( ものの中にこもってない ( ものに宿ってない ( 音そのもの、色そのものの舞い...

続きを読む

谿声山色 30 「 究尽 gu-zin なきにあらず 」

正法眼蔵 谿声山色  30「 究尽 gu-zin なきにあらず 」おほよそ初心の情量は仏道をはからふことあたはず測量 siki-ryo すといへどもあたらざるなり初心に測量せずといへども究竟 ku-kyo に究尽 gu-zin なきにあらず ( 初めて坐した時 ( すぐ、その意味が ( 理解出来るわけではありません ( だからと言って ( ずっとそうではありません.徹地の堂奥 do-o は初心の浅識にあらずただまさに先聖の道をふまんことを...

続きを読む

谿声山色  9 「 逆水の波浪たかく天をうつ 」

正法眼蔵 谿声山色  9「 逆水の波浪たかく天をうつ 」この居士の悟道せし夜はそのさきの日、総禅師と無情説法話を参問せしなり ( 東坡居士 [ 1037 - 1101 ] が ( 谿声山色を聴いた夜 ( そのすこし前、照覚常総禅師から ( 「 無情説法話 」  ( について説明を受けていました禅師の言下に翻身 hon-sin の儀いまだしといへども谿声のきこゆるところは逆水の波浪たかく天をうつものなり ( 禅師からその説明を...

続きを読む

1.唇と鼻のしまり2.足の指が活きてる感1.は、簡単にコントロール出来ますその収縮感を足の指へ移動送り届ける文章にすると??ですしてみると、!!です1.から 2.を導ける坐禅研究なのでこれでワンレポートですでは、普通の生活には無意味かと言うと ・・お尻をあげた状態だと1.2.がよくリンクしますそのような坐り方普通しないのでこのレポートも日常生活には活用されないと推測されますしかし1.2.のリンク感をつかむと立つ歩くの...

続きを読む

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

62歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )











.

最新記事