FC2ブログ

記事一覧

行 持  「 勝 躅 」

行 持   78 )黄帝、堯、舜 等は俗なりといへども草屋に居す世界の勝躅 syo-tyoku なり ( 黄帝 ko-tei  堯帝 gyotei  舜帝 syuntei  ( 古代中国 (ca BC2500) の皇帝方は ( 仏者ではありませんでしたが ( 質素草葺きの家に暮らされました ( この暮らし方は ( 先人方のすぐれた世界遺産です [ 例外不規則はありますが [ 基本千年に一度 [ 女性としてそして男性として [ 人の身体に下る [ 二千年...

続きを読む

行 持  「 不 期 」

行 持   62 )かくのごとくして年月を経歴するに塩官の会より一僧きたりて山にいりて拄杖 syuzyo をもとむるちなみに迷山路して、はからざるに師の庵所にいたる不期のなかに師をみる塩官には斉安国師がおられましたその道場の一僧が拄杖にする木を求め法常禅師がおられる慶元府の山中に入って行きます山中、道に迷いますが偶然、法常禅師の庵に行き着きます期せずしてこの僧は法常禅師にまみえることとなります....

続きを読む

空 華 「 過十方佛 」

空 華   52 )此に於て明得すれば過十方佛に在り若し未だ明得せずは声聞作舞し、独覚臨粧す過十方佛「 過 」は、「 とおりすぎる 」車でも新幹線でも車窓を風景が通り過ぎて行きます左端から現れ、右端に見えなくなる前から現れ、後方に見えなくなるこのような展開に馴れてます坐禅、威儀を正す時ストーリーはどう過ぎゆくでしょうか未来・今・過去三つの時間が腰腹中心へ見えなくなるよう、流れて行く威儀を正すと言う単純な...

続きを読む

空 華 「 礙せざるゆえに 」空 華   21 )しばらく道取すべし翳眼平等なれば空花平等なり翳眼無生なれば空華無生なり法実相なれば翳花実相なり過現来を論ずべからず初中後にはかかはれず生滅に礙せざるゆえによく生滅をして生滅せしむるなり正法眼蔵 第十四巻「 空 華 」でした威儀を正して、静かに坐す「 帰 家 穏 坐 」自分に帰って来たおかえりなさい。 ですここから見渡してみればSamatageru ものなし....

続きを読む

お疲れ様です!2月3日 月曜日如何お過ごしでしょうか?令和二年 2020節分の日を迎えけり水不足が心配な温かお日和と言っても寒二月今週も温かなされて日々ご健康であられんこと心よりお祈り致します !....

続きを読む

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
61歳です。

師 沼田 勇 先生 ( 玄米 )
師 中川 宗淵 老師 ( 三島 龍沢寺 )
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生
















.

最新記事