FC2ブログ

記事一覧

空 華 「 天の逆鉾 」

空 華   27 )空花の諸色をみて空菓の無窮なるを測量するなり空花の開落をみて空花の春秋を学すべきなり空花の春と余花の春とひとしかるべきなり空花のいろいろなるがごとく春時もおほかるべしこのゆえに古今の春秋あるなり春が来た。「 言葉 」はとても賢明です春をお迎えするこの身体で春をお迎えしようそう「 体育 」に展開するところが正法眼蔵の正法眼蔵たる由縁です1.前方に好き嫌いを見て  色々ハンドル操作をなす...

続きを読む

空 華 「 空花の空にさく 」

空 華   26 )梅柳の花はかならず梅柳にさく花をみて梅柳をしる梅柳をみて花をわきまふ桃李の花いまだ梅柳にさくことなし梅柳の花は梅柳にさき桃李の花は桃李にさくなり空花の空にさくもまたまたかくのごとしさらに余草にさかず余樹にさかざるなり正法眼蔵は威儀を正すこと ( 坐禅の姿勢 )のプレゼンの記録ですこの一節、植物学を引き合いに威儀を正してこその「 空花 」と述べられてるこうすれば、ああなるああなるには、こう...

続きを読む

空 華 「 花到来 」

空 華   25 )本無花なりといへども今有花なることは桃李もかくのごとし梅柳もかくのごとし梅昨無華梅春有華と道取せんがごとししかあれども時節到来すればすなはちはなさく花時なるべし花到来なるべしこの花到来の正當恁麼時みだりなることいまだあらずここで重要な事は、「 到 来 」の意味です「 take 」からそれを読み解きます take は「 取る 」です。そして take には1.( 私 )← 受け取る..............2.( 私 )→ 参...

続きを読む

空 華 「 如来道 」

空 華   24 )まさにしるべし空は一草なりこの空かならず花さく百草に花さくがごとしこの道理を道取するとして如来道は空本無華と道取するなり威儀を正す ( 坐禅 )とは、どう云う事なんだろう?正法眼蔵を読むとはその探求でしょうか「 如 来 」古人は 「 来る如し 」 という言葉で何を伝えようとなされたのかいまだ来らずの未来その中には好き嫌いの欲望も含まれてるようなでもそれを感じてるのは今ですもしそう感じられたら...

続きを読む

異なる二つの時間

坐り方の工夫 80過去から流れて来る「 記憶 」未来から流れて来る「 欲望 」今ここで異なる二つの時間が出会ってる真上から見ますと横から見ますと二つの時間の出会いに私の今ここが、垂直にささってる....

続きを読む

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
61歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/


















.

最新記事