FC2ブログ

記事一覧

行 持  下  「 心を死了せん 」

正法眼蔵 行 持  下 「 心を死了せん 」你 nanzi 見ずや隠山 in-zan 死に至るまで肯 ae て人を見ず趙州 zyo-syu 死に至るまで肯て人に告げず ( 御存じでしょう ( 隠山禅師は ( 死に至るまで ( すすんで人に会うことは ( なされませんでした ( 趙州禅師も死に至るまで ( すすんで人に会話することは ( ありませんでした匾担 hen-tan は橡栗 syo-ritu を拾うて食 ziki とし大梅 dai-bai は荷葉 ka-yo を...

続きを読む

行 持  下  「 心中無事 」

正法眼蔵 行 持  下 「 心中無事 」若し心中無事なることを得ば仏祖猶ほ是れ冤家 on-ke の如し一切の世事、自然に冷淡にして方 masa に始めて那辺 na-hen と相応せん ( 精神と二つの時間 ( そして、五感(身体) ( これを、正十字に位置づけすると ( 「 心中無事なることを得る 」  ( 心中無事なれば ( さらに神仏を志向することは ( むしろ 「 あだ 」 となります ( 正十字の座卓が整ってゆくと ( ...

続きを読む

行 持  下  「 今時尽却 」

正法眼蔵 行 持  下 「 今時尽却 」所以 yue に先聖人をして只 tada 今時 konzi を尽却 zin-kyaku せんことを要せしむ能く今時を尽さば、更に何事か有らん ( 仏祖方が ( 威儀坐禅を ( お勧めなされるのは ( 身体に垂線を打ち込む時 ( 「 判断 」 は垂直になされるから ( 「 判断 」 が垂直になされると ( 「 判断 」 は ( 異次元の力を発揮するからです ( 身体の前後 ( 腰腹同量 →← に対して ...

続きを読む

行 持  下  「 何ぞ須 motome ん 」

正法眼蔵 行 持  下 「 何ぞ須 motome ん 」止 tada 此 kaku の如くなるに於て何ぞ須 motome ん苦苦 kuku として貪恋することを如今 ima 歇 yame ずんば更に何 izu れの時をか待たん ( 「 かくの如くなる 」 とは ( 坐の求心十字で ( 全球なる鏡面をつくる事でしょうか ( かくの如くなると ( 十方へ向けて放つ ( 視線視矢が全球鏡面に反射され ( 坐の十字を通って戻って来る ( 「 視 」 「 眼 」 から...

続きを読む

行 持  下  「 頭を飜じて尾と作す 」

正法眼蔵 行 持  下 「 頭を飜じて尾と作す 」況 i-wa んや無始従り以来是れ曾 katu て経歴せざるにあらず又是れ次第を知らざるにあらず頭 ko-be を飜 hon じて尾と作 na すに過 sugi ず ( 多くの輪廻転生の中 ( 私達は利と名に ( つき動かされて来ました ( 本来、欲望や不安は ( 未来→今、と言う ( 逆向きの時間を通って ( 私達に到来しています ( それらは選択肢の一つなのに ( 私達を規定し (...

続きを読む

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

62歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師 
師 瀬島 龍三 先生 


----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生










.

最新記事