FC2ブログ

記事一覧

天は、天を友とす

菩提薩埵四摂法 36bodai-sa-ta-si-syo-boかの琴詩酒 kin si syu は人をともとし、天をともとし、神をともとす人は、琴詩酒をともとす ( 琴・詩・酒は ( 人や天や神々を友とします ( そして人は、琴・詩・酒を友とします琴詩酒は琴詩酒をともとし人は人をともとし、天は天をともとし神はかみをともとすることわりありこれ同事の習学なり ( 琴・詩・酒は ( 琴・詩・酒を友とし ( 人は、人を友とし ( 天は、...

続きを読む

同事をしるとき

菩提薩埵四摂法 36bodai-sa-ta-si-syo-bo人界に同ずるをもてしりぬ同余界 do-yokai なるべし同事をしるとき、自他一如 iti-nyo なり ( 人が人になるとは ( その人は一人の人であり ( 同時に人々であり ( 全体であり、世界となります ( すべてに対して 「 一致 」 するとは ( その中に入って ( 自分の喜びや痛みのように ( そのものを内から感じる事です....

続きを読む

不違 fu-i なり

菩提薩埵四摂法 35bodai-sa-ta-si-syo-bo同事 do-zi といふは不違 fu-i なり自にも不違なり、他にも不違なりたとへば、人間の如来は人間に同ぜるがごとし ( 「 事を同じくす 」 とは ( 一致することです ( 自分に一致し、他にも一致する ( 人間に生まれて来たのは ( 人の形を、人の形へ整えるためです....

続きを読む

このこころをうれば

菩提薩埵四摂法 34bodai-sa-ta-si-syo-boもしこのこころをうれば草木風水にも利行のおのれづから不退不転なる道理まさに利行せらるるなりひとへに愚をすくはんといとなむなり ( 世界は五感を通して ( 私達に開示されます ( その時、草木風水ですら ( 既に私達の中にあります ( それを温かく受け入れ ( 大事に咀嚼 so-syaku してゆく ( もし最高度の ( 謙虚と畏敬をもって ( 印象を消化するなら ( ...

続きを読む

怨親 on-sin ひとしく

菩提薩埵四摂法 33bodai-sa-ta-si-syo-boしかあれば、怨親 on-sin ひとしく利すべし自他おなじく利するなり ( 自分は自分であり ( 同時に自分は全体でもあります ( その全体の中に ( 憎いもの親しいものが同居してます ( 憎いもの親しいもの ( 共に等しく、自分に他ならない ( 怨親等しく愛情を注ぐとは ( 自分を全体として、抱きしめるようなものです....

続きを読む

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

62歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )











.

最新記事