FC2ブログ

記事一覧

弁道話 「 去来現 」

正法眼蔵 「 弁道話 」 25 )自覚、覚他の境界もとより証相をそなへて欠けたることなく証則おこなはれておこたる時なからしむ。ここをもて、わづかに一人一時の坐禅なりといへども、諸法とあひ冥し、諸時とまどかに通ずるがゆえに、無尽法界のなかに、去来現に常恒の仏化道事をなすなり。----------------------------------------------------瞬時も休むことなく元気一杯泳ぎ続けるマグロさん,それを一生ォ!ご苦労様でござんす...

続きを読む

弁道話 「 草木牆壁 」

正法眼蔵 「 弁道話 」 24 )この化道のおよぶところの草木土地ともに大光明をはなち深妙法をとくこと、きはまる時なし草木牆壁はよく凡聖含霊のために宣揚し凡聖含霊はかへって草木牆壁のために演暢す----------------------------------------一杯のご飯、よく噛まれて身体ん中通りて粉々バラバラになって分子原子素粒子そして光?のよにまでなってこの身体が魔法のよ再構築されて来るこれが理想でぎゃんしょかエエもんもワリ...

続きを読む

弁道話 「 証入悟出 」

正法眼蔵 「 弁道話 」 23 )又、心境ともに静中の証入悟出あれども自受用の境界なるをもて一塵をうごかさず一相をやぶらず広大の仏事、甚深微妙の仏化をなす---------------------------------「 心境 」感情思考する己の内面、その [ 心 ]と環境出会いし事象、その [ 境 ]是がいつもエエ感じか? と申しますと何だかなぁ?とかアレっ?とか「 証入悟出 」 ええ時・ぱっとせん時が入れ替わる色々あります、是で終わらんトコが道...

続きを読む

弁道話  「 直証 」

正法眼蔵 「 弁道話 」 22 )しかあれどもこのもろもろの当人の知覚に昏ぜざらしむることは静中の無造作にして直証なるをもてなり。もし、凡流の おもひのごとく修証を両段にあらせばおのおの あひ覚知すべきなりもし覚知にまじはるは証則にあらず証則には迷情およばざるがゆえに。---------------------------------YouTubeで見るのとこじんまりしたLiveHouse超至近距離で聞くんではそりゃ、これが同じ音楽きゃ?ですね歌う方が...

続きを読む

弁道話 「 共 住 同 語 」

正法眼蔵 「 弁道話 」 21 )この水火を受用するたぐひみな本証の仏化を周旋するゆえにこれらの たぐひと共住して同語するものまた ことごとく あいたがひに無窮の仏徳そなはり展転広作して無尽、無間断、不可思議、不可称量の仏法を遍法界の内外に流通するものなり。---------------------------------「 共住同語 」共にすまい、同じく語る孤独で語る友がおりゃん、←是はちょと淋しいかにゃ、です neじゃ、山深くお住まいな仙...

続きを読む

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
.
.
正法眼蔵は、
宗教性を抜きにしても
世界中の方々を鼓舞する
日本が誇る世界文化遺産ではないか?
でした。




挿入の絵画一覧はコチラに
https://www.japanart.site/


( 海外の美術館が所蔵してるJapanArt
その公開FreeDataをremakeでした。)








.

月別アーカイブ