FC2ブログ

記事一覧

即心是仏 「 慮知念覚 」

正法眼蔵「 即心是仏 」  2 )いはゆる即心の話をききて痴人おもはくは衆生の慮知念覚の未発菩提心なるをすなはち仏とすとおもへりこれはかつて正師に逢わざるによりてなり------------------------------------------------------------------考慮の「 慮 ryo 」omoihakaru朝起きてからスヤスヤお休みするまでひょいって浮かび上がった思いからどういう事だろうか?そんな、推理熟考まで色んな種類の思考が絶え間なく続きけり、...

続きを読む

即心是仏  「 将錯就錯 」

正法眼蔵「 即心是仏 」  1 )仏仏祖祖いまだまぬかれず保任しきたれるは即心是仏のみなりしかあるを西天には即心是仏なし震旦にはじめてきけり学者おほくあやまるによりて将錯就錯せず将錯就錯せざるがゆえにおほく外道に零落す------------------------------------------------------------------正法眼蔵 第五巻は、 「 即心是仏 」でした将錯就錯 [ しょうさく-しゅうさく ]「錯をもって錯に就く」錯(honmakaina?)で、...

続きを読む

身心学道 「 壁立千仭 」

正法眼蔵「 身心学道 」  29 )飜身回脳するに如一錢大なり、似微塵裏なり平坦坦地、それ壁立千仭なり壁立千仭処、それ平坦坦地なりこのゆえに南州北州の面目ありこれを検して学道す非想非非想の骨髓ありこれを抗して学道するのみなり------------------------------------------------------------------平々坦々な所が千仭壁立しちょる......↑スムーズ息の出入......&胸部筋肉さんチームそのキッチリ・ケッパリこの二趣は同...

続きを読む

身心学道 「 飛去飛来 」

正法眼蔵「 身心学道 」  28 )圜悟禅師曰く生も全機現なり、死も全機現なり太虚空に闉塞し赤心常に片片たりこの道著しづかに功夫点検すべし圜悟禅師かつて恁麼いふといへどもなほいまだ生死の全機にあまれることを知らず去来を参学するに去に生死あり、来に生死あり生に去来あり、死に去来あり去来は尽十方界を両翼三翼として飛去飛来す尽十方界を三足五足として進歩退歩するなり生死を頭尾として尽十方界真実人体はよく飜身回...

続きを読む

身心学道 「 超凡越聖 」

正法眼蔵「 身心学道 」  27 )生死去来真実人体といふはいはゆる生死は凡夫の流転なりといへども大聖の所脱なり超凡越聖せんこれを真実体とするのみにあらずこれに二種七種のしなあれども究尽するに面面みな生死なるゆえに恐怖すべきにあらずゆえいかんとなればいまだ生をすてざれどもいますでに死をみるいまだ死をすてざれどもいますでに生をみる生は死を礙するにあらず死は生を礙するにあらず生死ともに凡夫のしるところにあ...

続きを読む

身心学道 「 学道幽遠 」

正法眼蔵「 身心学道 」  26 )枯木を画図し死灰を磨すしばらくの間断あらず暦日は短促なりといへども学道は、幽遠なり捨家出家せる風流たとひ蕭然なりとも樵夫に混同することなかれ活計たとひ競頭すとも佃戸に一斉なるにあらず迷悟善悪の論に比することなかれ邪正真僞の際にとどむることなかれ------------------------------------------------------------------「 学道幽遠 」数学者の家系から多く数学者が輩出される発達し...

続きを読む

身心学道  「 動止威儀なり 」

正法眼蔵「 身心学道 」  25 )いまのなんぢいまのわれ尽十方界真実人体なる人なりこれらを蹉過することなく学道するなりたとひ参大阿祇劫十参大阿祇劫無量阿祇劫までも捨身受身しもてゆくかならず学道の時節なる進歩退歩学道なり禮拝問訊するすなはち動止威儀なり------------------------------------------------------------------「 動止威儀なり 」威儀を正すこれが↑ほんまに生きる力になるんでしょうか?道元禅師はつよ...

続きを読む

身心学道 「 尽十方界真実人体 」

正法眼蔵「 身心学道 」  24 )恁麼の道理すなはち尽十方界真実人体なり自然天然の邪見をならふべからず界量にあらざれば広狭にあらず尽十方界は八万四千の法蘊なり八万四千の参昧なり八万四千の陀羅尼なり八万四千の法蘊これ転法輪なるがゆえに法輪の転処は亙界なり、亙時なり方域なきにあらず真実人体なり------------------------------------------------------------------全身を使って十字を切ろうかァ!縦糸きっち張って...

続きを読む

身心学道 「 一 塵 」

正法眼蔵「 身心学道 」  23 )人体は四大五蘊なり大塵ともに凡夫の究尽するところにあらず聖者の参究するところなり又、一塵に十方を諦観すべし十方は一塵に嚢括するにあらずあるいは一塵に堂仏殿を建立しあるいは堂仏殿に尽界を建立せりこれより建立せり建立これよりなれり------------------------------------------------------------------春は若々新緑さんお元気一杯青葉になられてなんて言うてたら静か秋が来られて色づ...

続きを読む

身心学道 「 思 量 」

正法眼蔵「 身心学道 」  22 )思量するといふは人体はたとひ自他に礙せらるといふとも尽十方なりと諦観し決定するなりこれ未曾聞を聞くなり方等なるゆえに界等なるゆえに------------------------------------------------------------------「決定するなり」けっていと読まずに、「 ketuzyo 」考えが定まって信念を持って貫き通すそんな↑感じィ?しっかし、そんな事は現実の生活では無理やし実際なしたとしてもなんか自閉的...

続きを読む

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
.
.
正法眼蔵は、
私達を鼓舞し導いてくれる
温かき遺産ではないか?
でした。



坐禅体験ご希望の方へ

「 国際交流のための坐禅会
     at 仙台国際センター

希望日時に合わせ随時開催
参加費 は 3,000円 でした。
....(施設予約状況[会議棟・和室]をご確認下さい。)


お問い合わせ先
newstoday343@gmail.com
佐々木正巳

開催者 Profile
1979年~ 
....澤木興道老師門下の
....沼田勇医学博士に師事
....大仁坐禅会に参禅
2006年
....「国際交流のための坐禅会」開催
......( 東京国立博物館 )
2006年~
....「国際交流のための坐禅会」開催
......( 仙台国際センター )













.

最新記事