FC2ブログ

記事一覧

行佛威儀 「 火焔同転法輪 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  84 )爲三世諸佛説法する火焔又転大法輪すやいなや玄沙もいまだいはず転法輪はこのときなりと転法輪なしといはずしかあれども想料すらくは玄沙おろかに転法輪は法輪ならんと会取せるかもししかあらばなほ雪峰の道にくらし火焔の三世諸佛のために説法のとき三世諸佛立地聴法すとはしれりといへども火焔転法輪のところに火焔立地聴法すとしらず火焔転法輪のところに火焔同転法輪すといはず............--...

続きを読む

行佛威儀 「 火焔 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  83 )玄沙の道に火焔爲三世諸佛説法三世諸佛立地聴といふこれは火焔たとひ爲三世諸佛説法すともいまだ転法輪すといはずまた三世諸佛の法輪を転ずといはず三世諸佛は立地聴すとも三世諸佛の法輪いかでか火焔これを転ずることあらん---------------------------------------------------------------------------------火焔 Kaenすごいなぁ!と魂が熱くなる畏敬感動の熱ですねこれが人のみならず天地自然...

続きを読む

行佛威儀 「 大小広狭 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  82 )火焔の三世諸佛を在裏せしむる一無盡法界二無盡法界の周遍のみにあらず一微塵二微塵の通達のみにあらず転大法輪を量として大小広狭の量に擬することなかれ転大法輪は爲自爲他にあらず爲説爲聴にあらず------------------------------------------------------------------認知症?ある年齢になれば致し方なし、でしょうか死んだ後自己の魂の一部は継続してゆくとしたら、生まれる前から自己の魂の...

続きを読む

行佛威儀 「 佛威儀 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  81 )雪峰の在火焔裏転大法輪かならず委悉に参学すべし玄沙の道に混乱することなかれ雪峰の道を通ずるは佛威儀を威儀するなり------------------------------------------------------------------息を吸う時は伸びやかですが息を吐く時は十字中心へ消え行く如しこの↑積極的「 断念 」って何に積極的で何を断念しようとしてるのかな?ですね十字中心へと消え行くようにこれって飛行機乗って海外旅行に...

続きを読む

行佛威儀 「 宗旨あるべし 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  80 )又、三世諸佛爲火焔法といはず三世諸佛爲三世諸佛転大法輪といはず火焔爲火焔転大法輪といはざる宗旨あるべし------------------------------------------------------------------目的・目標があってその上で行う「 行為 」 ってそんな感じでしょうか?行佛威儀、坐禅の如しこれも様々動機目標から行為しえる、でしょうか正確に十字な如くに姿勢を形成する息でラインを形成して行くこれ↑って超...

続きを読む

行佛威儀 「 転法 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  79 )雪峰の道まさしく転法を道取すれども転法の処在かならずしも聴法不聴を論ずるにあらずしかあれば転法にかならず聴法あるべしときこえず------------------------------------------------------------------墨をすって心を澄まして筆をはしらせば ・・これって思想信条とか宗教とかじゃなくSimple「 行為 」かといまどき墨をする人おられますか?でしょうかインクを作るため墨をすったにあらず神...

続きを読む

行佛威儀   「 処在 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  78 )玄沙いはく火焔の三世諸佛のために法するに三世諸佛は立地聴法すこの道をききて玄沙の道は雪峰の道よりも道得是なりといふかならずしもしかあらざるなりしるべし雪峰の道は玄沙の道と別なりいはゆる雪峰は三世諸佛の転大法輪の処在を道取し玄沙は三世諸佛の聴法を道取するなり------------------------------------------------------------------演奏される側とそれを聴かれる側対〃 とは言え感...

続きを読む

行佛威儀 「 法輪 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  77 )三世諸佛転法輪道場なるがゆえに火焔あるなり火焔あるがゆえに佛の道場あるなり------------------------------------------------------------------輪郭さわやかッ!こう↑ありたいものですね「 輪 Rin 」わっかァ、閉じてる!円と言い、輪と言いそれが閉じてるとこが輪 Rin たる所以でしょうかそしてその書き順ですね円を描かず輪郭から中心を目指す小さくなる求心性から中心へと滅してゆくこの...

続きを読む

行佛威儀 「 量を超越 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  76 )これらの量に量ぜられざればすなはち三世諸佛在火焔裏、転大法輪なりすでに三世諸佛といふこれ量を超越せるなり------------------------------------------------------------------頭スッキリィ!&草花や雲の中に大きな感動を見出せる軽くて↑深いそんな感受性持った人がいいですねこの新鮮な軽さって簡単には得る事能わずなのかも知れませんがっかり、とかむなしさ、とかそのさらに先へ進むと...

続きを読む

行佛威儀 「 転大法輪 」

正法眼蔵「 行佛威儀 」  75 )しかあればすなはち火焔は佛の転大法輪の大道場なりこれを界量、時量人量、凡聖量等をもて測量するは、あたらざるなり------------------------------------------------------------------神々の位階ある太古の神がさらに太古な神を見上げて感嘆の念を起こせしその感動の流出から新たな太古の神が生まれし一神、多神と言うよりか神々にも先輩後輩脈々とあり、でしょうかすごいィ!て人が感動出来...

続きを読む

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
.
.
正法眼蔵は、
私達を鼓舞し導いてくれる
温かき遺産ではないか?
でした。



坐禅体験ご希望の方へ

「 国際交流のための坐禅会
     at 仙台国際センター

希望日時に合わせ随時開催
参加費 は 3,000円 でした。
....(施設予約状況[会議棟・和室]をご確認下さい。)


お問い合わせ先
newstoday343@gmail.com
佐々木正巳

開催者 Profile
1979年~ 
....澤木興道老師門下の
....沼田勇医学博士に師事
....大仁坐禅会に参禅
2006年
....「国際交流のための坐禅会」開催
......( 東京国立博物館 )
2006年~
....「国際交流のための坐禅会」開催
......( 仙台国際センター )













.

最新記事