FC2ブログ

記事一覧

一顆の明珠 「 明珠なりける身心 」

正法眼蔵「 一顆の明珠 」 43 )しかあれどもわれもなんじもいかなるかこれ明珠 いかなるかこれ明珠にあらざるとしらざる百思百不思は 明々の草料をむすびきたれども玄沙の法道によりて 明珠なりける身心のようすをもききしりあきらめつれば 心これわたくしにあらず起滅をたれとしてか明珠なり 明珠にあらざると取舎にわづらはん------------------------------------------------------------------それってどう言う事ですか?...

続きを読む

一顆の明珠 「 明珠眼晴 」

正法眼蔵「 一顆の明珠 」 42 )行市にせんをなぐる人あらず 六道の因果に不落有落をわづらふことなかれ 不昧本来の頭正尾正なる、明珠は面目なり、明珠は眼晴なり ------------------------------------------------------------------中秋の名月を(9/13)を過ぎにけり外に出ない方にも名月めでて頂こうとお月様の絵を書きにけりでした歩く事、見る事それが出来るは、御身体次第哉それに依存している以上どのようになっても自然...

続きを読む

一顆の明珠 「 彩々光々 」

正法眼蔵「 一顆の明珠 」 41 )愛せざらんや明珠かくのごとくの彩光きはまりなきなり 彩々光々の片々条々は 尽十方界の功徳なりたれかこれを簒奪せん------------------------------------------------------------------敬虔なキリスト教徒の方が胸前で十字をきりなさる同じように身中に正確精妙な視の内十字を描き威儀を正してみる何かいい事あるのかな?と疑問になりますこれって正確にしようとしますと息が関わるようになり...

続きを読む

一顆の明珠 「 たどりうたがひ 」

正法眼蔵「 一顆の明珠 」 40 )たどりうたがひ取舍する作無作もただしばらく小量の見なりさらに小量に相似ならしむるのみなり   ------------------------------------------------------------------衣裏身中に視の内十字を保持するそんなトレーニング続けてゆきますと地理上の頭部で行う通常の思考があまりいいとは言えないなて感じます視の内十字は神妙の一字に尽きますが大事な血行上では血行の戻りである静脈を鼓舞してる...

続きを読む

一顆の明珠 「 うたがはざるべき 」

正法眼蔵「 一顆の明珠 」 39 )得恁麼なるにはわれは明珠にはあらじとたどらるるは たまにはあらじとうたがはざるべきなり ------------------------------------------------------------------道元禅師の威儀を正す事坐禅の如しにあらんこの課題は十字架のかけられて神妙に沙汰を待つべしに似たり哉かといわれなく十字架にかけられ神妙に通過せし方もおられたんだから大いにいわれあって十字架にかけられしなのだから自信をも...

続きを読む

一顆の明珠   「 声色あり 」

正法眼蔵「 一顆の明珠 」 38 )まさにたまはかくありけるとしるすなはちこれ明珠なり 明珠はかくのごとくきこゆる声色あり------------------------------------------------------------------9/7(土)9/8(日)仙台では明日あさってと『 定禅寺ストリート ジャズフェスティバル 』音楽はダイレクトに伝わる言語でいいなぁと、羨ましく思う事たたありです名人?の演奏って行間に似た「音間」に清浄が感じられますワレリー・ア...

続きを読む

一顆の明珠 「 転不転 」

正法眼蔵「 一顆の明珠 」 37 )既是恁麼は尽十方界にてある一顆明珠なりしかあればすなはち転不転のおもてをかへゆくに似たれども すなはち明珠なり ------------------------------------------------------------------シャツや靴下いくら無精者さんでも表裏は何気直し候です眼はお外向いてて対象の表をチェックは無意識のなせるわざ哉鏡の前でみだしなみこれも身の表を見てる衣裏から身を貫く内十字な視これはとても非日常...

続きを読む

一顆の明珠 「 酔酒の時節 」

正法眼蔵「 一顆の明珠 」 36 )酔酒の時節に玉をあたふる親友あり親友にはかならず玉をあたふべし 玉をかけらるる時節かならず酔酒するなり ------------------------------------------------------------------酔ってて何を述べたか憶えてないこれは大問題です!翌朝翌日シュンとなるは必定ですさてこの「酔ってる」と「酔ってないの」基準一線どこに求めようか?衣裏を鏡とし内側を視す天空で道徳の視の十字架にかけられしが...

続きを読む

一顆の明珠 「 衣の裏にかかる 」

正法眼蔵「 一顆の明珠 」 35 )衣の裏にかかるを様子とせりおもてにかけむと道取することなかれ 髻中頷下にかかれるを様子とせり髻表頷表に弄せんと擬する事なかれ ------------------------------------------------------------------外見は普通だけど裏地が超おしゃれで何かドキッとしますねこれは、ありでしょうか玄沙師備禅師(835~908)の裏地はまたそれとも違ってて裏地が鏡になってる内側を映してるそれって自己...

続きを読む

一顆の明珠 「 衣裏にかかる 」

正法眼蔵「 一顆の明珠 」 34 ) 正当恁麼時あるひは虚空にかかり衣裏にかかる あるひは頷下におさめ髻中におさむるみな尽十方世界一顆明珠なり   ------------------------------------------------------------------ まだ静かな早朝の大空を見てそれは衣の外装でもあるようなまたそれは「 衣裏 」衣の裏地、大空の内面のようにも見えます朝の淡やさしき光は大空の内面を美しく照らしているこの視点ベクトルを自身へと応用しま...

続きを読む

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
60歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/


















.

最新記事