FC2ブログ

記事一覧

古仏心 「 屋裏に古仏あり 」

正法眼蔵「 古仏心 」  2 )向来の四十位の仏祖ともにこれ古仏なりといへども心あり身あり光明あり国土あり過去久矣あり、未曾過去ありたとひ未曾過去なりともたとひ未曾久矣なりともおなじくこれ古仏の功徳なるべし古仏の道を参学するは古仏の道を証するなり代々の古仏なりいはゆる古仏は新古の古に一斉なりといへどもさらに古今を超出せり古今に正直なり先師いはく宏智古仏と相見すはかりしりぬ天童の屋裏に古仏あり古仏の屋裏...

続きを読む

坐り方の工夫 17

坐り方の工夫 17不安定な板に坐る、その続きでした前を見る!って事に馴れてるせいでしょうか自分の身体を真上から見るこれは骨が折れ申す、でした三次元座標軸なる図中学か高校の時、見たような興味感動なかったなぁ? ....

続きを読む

坐り方の工夫 16

坐り方の工夫 16平面(XY)系と空間(XYZ)系XY二軸な十字交差直線図としてイメージする時こうイメージしちゃいますそう、正面から見る感じ壁にかかった絵を見る感じでしょうかこの十字交差直線を真上から見たとすると床に書かれた十字を上から見る感じのような、です十字直線を真上から見る身体的には、腹力→・←腰力 の活用これは「 踏み絵 」 に似てるそんな感じもします....

続きを読む

坐り方の工夫 15

坐り方の工夫 15言葉の上での綱渡りはあっても実際する事はない哉、ですこちらの図は荷重の平衡って、左右でとってるのでは?と言う仮説検証です歩行やrun、打つ投げる岩登りのような高度な動作も左右連携、左右荷重変化にその醍醐味あるのかな?ですこちら図では補助具の棒を左右に御持ちです今回、坐り方の工夫ではこの平衡補助具の棒を身体の前後に構えしは如何でしたそう、画鋲坐りとか逆正四面体なイメージで地球に点接し...

続きを読む

古仏心 「 後仏に正伝す 」

正法眼蔵「 古仏心 」  1 )祖宗の嗣法するところ七仏より曹谿にいたるまで四十祖なり曹谿より七仏にいたるまで四十仏なり七仏ともに向上向下の功徳あるがゆえに曹谿にいたり七仏にいたる曹谿に向上向下の功徳あるがゆえに七仏より正伝し曹谿より正伝し後仏に正伝すただ前後のみにあらず釈迦牟尼仏のとき十方諸仏あり青原のとき南嶽あり南嶽のとき青原あり乃至石頭のとき江西ありあひ礙せざるは不礙にあらざるべしかくのごとくの...

続きを読む

坐り方の工夫 14

坐り方の工夫 14身体の前後方向前方へ向く腰力・後方へ向く腹力この方向性が逆な力線その拮抗調整から、荷重バランスをとってみる縦線 ( 重力 ) に対し縦方向の荷重バランスで応じるではなく十字を切るが如く水平・横線でバランスをとってみる、でした....

続きを読む

坐り方の工夫 13

坐り方の工夫 13超不安定な坐面、それを準備して面や線、それで接するでなく 「 点 接 」一点で接するよう工夫する今、これを検証してましたがすぐ 「 くいこんで 」 しまい安定・固定化してしまいます対処一案は、こうです上半身の加重バランスそこから 「点 接 」 と言う不安定なる恒常をつくるでなく腰(力)と腹(力)と言う前方へ向く力、後方へ向く力その拮抗する筋力から不安定 「 点 接 」 を保持しようでした....

続きを読む

心不可得 「 勤学なるべし 」

正法眼蔵「 心不可得 」 8 )恁麼いはんに徳山さだめて擬義すべし当恁麼時もちひ三枚を拈じて徳山に度与すべし徳山とらんと擬せんとき婆子いふべし、過去心不可得現在心不可得、未来心不可得もし又徳山展手擬手せずは一餅を拈じて徳山をうちていふべし無魂の屍子、茫然なること莫れかくのごとくいはんに徳山いふことあらばよしいふことなからんには婆子さらに徳山のためにいふべしただ払袖してさるそでのなかに蜂ありともおぼえず...

続きを読む

心不可得 「 心の心を点ずる 」

正法眼蔵「 心不可得 」 7 )こころみに徳山にかはりていふべし婆子まさしく恁麼問著せんに徳山すなはち婆子にむかひていふべし恁麼ならば則ち吾がために餅を売ることなかれもし徳山かくのごとくいはましかば伶利の参学ならん婆子もし徳山とはん現在心不可得過去心不可得、未来心不可得いまもちひをしていづれの心をか点ぜんとするかくのごとく問はんに婆子すなはち徳山にむかうていふべし和尚はただ、もちひの心を点ずべからずと...

続きを読む

坐り方の工夫 12

坐り方の工夫 12定期的に浮かびし思いそれは、どうしてこんな事してるんだろう?始めたんだっけ、て思いですレンガとA3判くらいな板で不安定な坐面をつくるそこに坐ろうとしますと一人シーソーな感じにこれはぼやっと立ったり坐ったり丸太立ち丸太坐りを避け画鋲立ち・画鋲坐りせんためでしたこれは不安定な点接を助けに一点へ集約する求心性それを体現せんためだったような、です宗教上哲理上のテーマそれは置いといてこれは日...

続きを読む

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
60歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/


















.

最新記事