FC2ブログ

記事一覧

空 華 「 前後胡乱 」

空 華   29 )華時の前後を胡乱して有無の戯論あるべからず威儀を正し眉間・鳩尾の真下に前方と後方 ( 後先 ) の出会いを見る体育はとしてはシンプルな図となります眉間・鳩尾の真下に腹筋と腰筋が集約的に出会う....

続きを読む

空 華 「 華亦不曽生 」

空 華   28 )空花は実にあらず余花はこれ実なりと学するは佛教を見聞せざるものなり空本無華の説をききてもとよりなかりつる空花のいまあると学するは短慮少見なり進歩して遠慮あるべし師いはく、華亦不曽生この宗旨の現成たとへば華亦不曽生花亦不曽滅なり花亦不曽花なり空亦不曽空の道理なり「 不曽生 ( Katute 生 zezu ) 」誕生日をもってこの生のスタートとするこれが何となくな常識ですこの一節の意は、誕生日以前は今...

続きを読む

空 華 「 天の逆鉾 」

空 華   27 )空花の諸色をみて空菓の無窮なるを測量するなり空花の開落をみて空花の春秋を学すべきなり空花の春と余花の春とひとしかるべきなり空花のいろいろなるがごとく春時もおほかるべしこのゆえに古今の春秋あるなり春が来た。「 言葉 」はとても賢明です春をお迎えするこの身体で春をお迎えしようそう「 体育 」に展開するところが正法眼蔵の正法眼蔵たる由縁です1.前方に好き嫌いを見て  色々ハンドル操作をなす...

続きを読む

空 華 「 空花の空にさく 」

空 華   26 )梅柳の花はかならず梅柳にさく花をみて梅柳をしる梅柳をみて花をわきまふ桃李の花いまだ梅柳にさくことなし梅柳の花は梅柳にさき桃李の花は桃李にさくなり空花の空にさくもまたまたかくのごとしさらに余草にさかず余樹にさかざるなり正法眼蔵は威儀を正すこと ( 坐禅の姿勢 )のプレゼンの記録ですこの一節、植物学を引き合いに威儀を正してこその「 空花 」と述べられてるこうすれば、ああなるああなるには、こう...

続きを読む

空 華 「 花到来 」

空 華   25 )本無花なりといへども今有花なることは桃李もかくのごとし梅柳もかくのごとし梅昨無華梅春有華と道取せんがごとししかあれども時節到来すればすなはちはなさく花時なるべし花到来なるべしこの花到来の正當恁麼時みだりなることいまだあらずここで重要な事は、「 到 来 」の意味です「 take 」からそれを読み解きます take は「 取る 」です。そして take には1.( 私 )← 受け取る..............2.( 私 )→ 参...

続きを読む

心魂の謎

身体で十字をきる  5こちらの図はRudolf Steiner 先生が示された心魂のスキーム図でした...............「...................一方では、自我と......................物質体および感覚器官が直接対峙する......................それらはエーテル体( 過去→未来 )と ......................アストラル体( 未来→過去 )の流れに......................直角に交わる............................................ 」「................

続きを読む

Crossroads of civilizations

身体で十字をきる  4Crossroads of civilizations文明の十字路異なるものが十字に出会うこれが歴史を凌駕し体育として、今実戦出来うるこれが正法眼蔵の楽しきところです職人さんが現場でお仕事なされてる水平や垂直を道具で確認されるそれは冷たき幾何学ですが同時に「 これでいい!」と言うちょっぴり温かな体感実感が伴ないます身体で十字をきろうとします過去から流れて来る、記憶表象未来から流入する、好き嫌いの欲望この...

続きを読む

ガンジス河で沐浴する

身体で十字をきる  3うつむかず前を向いて歩いて行こう!とても大事ですねこれにさらに+α してみようこれがこの「 身体で十字をきる 」のレポートでしたジェットバスの水流をお腹に受け止める image川上を向いてガンジス河で沐浴する imageこれらは逆向きに流れる時間の imageでした自分が未来へ流されて行くじゃなく未来が今ここへ流れて来てるそんな「 如 来 」 のイメージですこれを頭でイメージするとナンダカナァ ? な頭の体操...

続きを読む

空 華 「 如来道 」

空 華   24 )まさにしるべし空は一草なりこの空かならず花さく百草に花さくがごとしこの道理を道取するとして如来道は空本無華と道取するなり威儀を正す ( 坐禅 )とは、どう云う事なんだろう?正法眼蔵を読むとはその探求でしょうか「 如 来 」古人は 「 来る如し 」 という言葉で何を伝えようとなされたのかいまだ来らずの未来その中には好き嫌いの欲望も含まれてるようなでもそれを感じてるのは今ですもしそう感じられたら...

続きを読む

大事な出会い、なんだから。

身体で十字をきる  2姿勢をつくるのに「 時間の流れ 」しかも逆向きに流れる二方向の時間のイメージを加味するこれは普通の発想からはかなり違和感ありますコチラの図を見ても ?? です次に、こちらの図はどうでしょう縦のラインはいかにも威儀を正してるそんな様子ですが身近な事に当てはめますと「 相手の話しを聞いてない 」と言う、特に男性陣には頭の痛い反省すべき事案に結びつきます大事な出会い、なんだから心は...

続きを読む

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
61歳です。

師 沼田 勇 先生 ( 玄米 )
師 中川 宗淵 老師 ( 三島 龍沢寺 )
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生
















.

最新記事