FC2ブログ

記事一覧

山をなし、たかきことをなすなり

菩提薩埵四摂法 43bodai-sa-ta-si-syo-boひそかにしりぬ海は海を辞せざるがゆゑに海をなし、おほきなることをなす山は山を辞せざるがゆゑに山をなし、たかきことをなすなり明主は人をいとはざるがゆゑにその衆をなす衆とは国なり ( うかがい知る事が出来ます ( 海は、自らが海となる事を拒みません ( それゆえに海は海となり大きくなります ( 山は、自らが山となる事を拒みません ( それゆえに山は山となり大きく...

続きを読む

合わせに向かって

世界は広いなぁ ~空間はこのようにその端てに、思いをはせますでは、悠久の時間はどうでしょう ?禅僧が何年も何十年もじっと坐禅なされてたそこでは、時間がこう流れてたのでは四角形 法界定印の合わせた親指左右からその合わせに向かって時間が流れこんでた....

続きを読む

よく水あつまりて海となり

菩提薩埵四摂法 42bodai-sa-ta-si-syo-boこのゆゑによく水あつまりて海となり土かさなりて山となるなり ( 直線とは ( 無限大な直径を持つ円 ( と言う定理があります ( 左右同時に進んで行くと ( 無限を通ってまた出会います ( 一致が宗ゆえに ( 水は集まり、海となり ( 土は重なり、山となります....

続きを読む

四角形 法界定印

本日も澤木興道老師の法界定印でした矢印の所を真似ようとすると円ではなく、四角形ではないかそう思えてきますこの四角形ってそう組んだだけで(建築の構造支持体のような)鉄骨が、頭に投影される感じを受けます....

続きを読む

手組みと腹筋がリンク

澤木興道老師の、円相法界定印でした 「 円 」と言うより四角っぽいごつごつした感じがします こちらは、胎蔵界大日如来坐像(鎌倉時代) この円相法界定印は 彫られた仏師の方がイメージなされてた 円相法界定印である事は明らかです 円相法界定印と言っても 作者の数と同数それがある、かも知れません 澤木興道老師の、円相法界定印 真似てみると、どうでしょうか 両手の組み合わせなのに 腹筋等身体中心部が締まる、それが...

続きを読む

海は水を辞せず

菩提薩埵四摂法 40bodai-sa-ta-si-syo-bo管子 kan-si に云 iwaku く海は水を辞せず故に能 yo く其の大なることを成 na す山は土を辞せず故に能く其の高きことを成す明主 mei-syu は人を厭 ito はず故に能く其の衆を成す ( 管子にいう ( 海は水と同化するので ( 大海となります ( 山は土と同化するので ( 高い山となります ( 優れた君主は ( 人と同化するので ( 多くの人が集まります....

続きを読む

左右の合わせ

平静とは?時間が身体の中心へ流れこみ、そして消えゆく感じ..................................................................[ 澤木興道老師 ]坐禅の手組み円相法界定印の親指の合わせこの両親指の合わせが左右から時間が流れ込んで来る感じをフォローしてくれます....

続きを読む

自他はときにしたがふて無窮 mukyu なり

菩提薩埵四摂法 39bodai-sa-ta-si-syo-bo他をして自に同ぜしめてのちに自をして他に同ぜしむる道理あるべし自他はときにしたがふて無窮 mukyu なり ( 整った姿をお手本とし ( 近づこうとすれば ( 自分の姿がそうなって行きます ( 理想の態度姿勢 ( それをいつも目指すから ( 理想の態度姿勢が ( 私達の中で花開くのです....

続きを読む

声筋 ( Koe-Kin )

毎日、同じイメージ繰り返し、繰り返しでした身体の中心へ集約するイメージ先日、声筋 ( Koe-Kin ) と言う言葉を知りましたコロナで人と話す機会が減って声帯を閉じる「声帯まわりの筋肉」が弱くなってる身体の中心へ集約するイメージこれを続けてくと身体の中は基本的に締まってるその方向へ行く感じがします威儀坐禅とは関係ありませんが身体の中に締まりがあるのはわるくないです....

続きを読む

儀 gi なり、威 i なり、態 tai なり

菩提薩埵四摂法 38bodai-sa-ta-si-syo-boたとへば、事 zi といふは儀 gi なり、威 i なり、態 tai なり ( たとえば ( 何に一致するかと言うと ( 整えた人の姿であり ( 威儀であり、態度です....

続きを読む

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


世界には素晴らしい自然
文化・芸術・音楽があります
その国を訪れたり、その国の方を通して
それに出会うのは、貴重な経験です
もし、その国の方から
「日本の何か、紹介してもらえませんか?」
そう問われた時
10分坐禅会を開催するknow-howがあれば
朝夕の薄明かりの時間に行えば
その場は、あまり明瞭には見えませんので
どんな場所でも
幽玄な古寺の坐禅堂の趣です


坐禅の組み方を習得しそれを伝え
鐘を鳴らして始め、鐘を鳴らし終わる
そこには、何の技量高低もありません
だれでも、開催者になれます


それをどう感じるかは、主催者を含め
その坐禅を経験なされた方々
それぞれ本人に属する事で
他が、どうこう言えるものではありません

それゆえに、世界中の誰にでも紹介出来
それぞれが、己を発揮する貴重な場となります


鐘は仏具店で数千円で購入出来ます
それがあれば、世界中何処を旅しても
要望があれば、誰にでも
日本を代表する「世界の文化遺産」を
紹介出来るわけです
日本で、留学生の方へも紹介出来ます

世界には躍動的で
華やかな文化が多々あります

坐禅という「文化遺産」は
まったく異質な印象を受けます
10分とは言え、全く静寂な時間に佇む
己で己自身の身体を駆使する
これは、情報の嵐に麻痺した現代では
とても新鮮に映るかも知れません。



宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事