FC2ブログ

記事一覧

行 持  下  「 仏宇 butu-u 」




正法眼蔵 行 持  下
 「 仏宇 butu-u 」

末世の愚人、いたづらに
堂閣の結構 ke-ko に
つかるることなかれ
仏祖いまだ堂閣をねがはず
自己の眼目いまだあきらめず
いたづらに殿堂精藍 dendo-syoran を結構する
またく諸仏に仏宇 butu-u を
供養せんとにはあらず
おのれが名利 myo-rio の
窟宅 ku-taku とせんがためなり


20201215SS00003.png


 ( いたずらに建物の建立に
 ( 気を向けることは愚かです
 ( 仏祖は立派な建物を願いません
 ( 諸仏がやどるのは
 ( この身で作る仏閣、坐禅の中だからです
 ( 外に作る仏閣には
 ( 己の名利心の反映を見るのみです


20201215SS00002.png


 ( 腰と腹のラインを
 ( 水平・直線にそろえる
 ( その直線に対して
 ( 上半身は垂直に向かう
 ( これを実際行いますと
 ( こうだァ!とならず
 ( ん?こう? 、???です
 ( 垂直かどうか耳を澄ます
 ( その状態が続きます
 ( この感じは口腔の下辺部が
 ( 「 虚 」 な感じです
 ( 「 垂直をとる 」 これが
 ( 心魂に大きな作用を与えます




.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

正法眼蔵 

Author:正法眼蔵 
青葉坐禅堂


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

090-7325-5711 佐々木正巳 まで

最新記事

カテゴリ