FC2ブログ

記事一覧

行 持  下  「 穿却 sen-kyaku 」




正法眼蔵 行 持  下
 「 穿却 sen-kyaku 」


深夜のあめの声
こけをうがつのみならんや
巌石 gan-seki の穿却 sen-kyaku する
ちからもあるべし
冬天のゆきの夜は
禽獣 kin-zyu もまれなるべし
いはんや人煙 zin-en の
われをしるあらんや

 ( 深夜、雨の声に耳を澄ますと
 ( 大地を濡らすだけでなく
 ( 固い石をも貫通するような
 ( そんな音の力が感じられます
 ( 冬天雪夜には
 ( とりや獣も姿が見えません
 ( 雪の音が聞こえるばかりです




20201217SS00001.png



.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

62歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師 
師 瀬島 龍三 先生 


----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生










.

最新記事