FC2ブログ

記事一覧

身心学道 「 牆壁瓦礫 」



正法眼蔵「 身心学道 」  9 )


投機あり
為自為他なり
恁麼なる
すなはち学道なり
学道は恁麼なるがゆえに
牆壁瓦礫これ心なり
さらに三界唯心にあらず
法界唯心にあらず
牆壁瓦礫なり



Utagawa Hiroshige 1201 1832



------------------------------------------------------------------




周囲に対して
生き生きとした関心を持ってる

つめたく内に籠る独坐
では、する者も見てる方もせつない

道元禅師の「坐禅しよか!」は
ガツんと黙坐やけど
自立自尊やけど、周囲に対して
生き生きとした関心が持てる
そんな温か血行を育む坐禅でしょうか


「目は須らく常に開くべし」
普勧坐禅儀の中の一節です

瞑想は目を閉じてるけど
道元禅師の坐禅しよか!は
普通に目を開けてるんですか?

て、違いがありますが
実際してみると
目を閉じちゃいますね
あるいは、藪にらみになっちゃう

エコノミー症候群
血行が滞るから眠たくなるのか
あるいは何か思い出して
内なる心象と対峙してしまうのか
ですね

「普通に目を開けていられる」
是は昔言葉では極意哉、でしょうか


尾てい骨を反らし
両脇けっぱってガツンと坐る
それで目を閉じ孤立するんやのうて

その勇猛果敢さで
冷たくなりそな血行あっため
温かな関心を持って
周囲へ眼を開く

はいっ、是は人間の理想で
ぎゃんしょか 





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
60歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/


















.

最新記事