FC2ブログ

記事一覧

身心学道 「 かつて知らず 」



正法眼蔵「 身心学道 」  16 )



寿行生滅の刹那に
生滅するあれども
最後身より先はかつて知らず

知らざれども
発心すれば、かならず
菩提の道にすすむなり

すでにこのところあり
さらにあやしむべきにあらず
すでにあやしむことあり
すなはち平常なり。




Kano Tsunenobu 0216 0342





------------------------------------------------------------------




二つの時間と精神からなる 「こころ」
その中核は受胎前も存在したし
死後も継続して行く

先の事はともかく
誕生以前から存在してた ?

そう↑言われてもねッ
思い出せんけん
判断、保留せざるをえんです。


これは↑正常なる判断ですね

「 あやしむことあり、すなはち平常なり 」

道元禅師は
クリアな受け答えする
優秀ビジネスマンのようです
無理は言はれへん

飲み過ぎて昨夜のこぉよぉ思い出せん
↑コレと
生まれる前のこぉ、よぉ思い出せん
↑これは
ちょと違いまんがな、でしょうか

「知らざれども、発心すれば」

生まれる前のこぉ思い出せんとも
さっ威儀を正そか坐禅しよか!と




2019年02月16日01



二つの時間と、今に生きる身体
そこに永遠?の精神を垂直に打ち込んで
光の教会建造しよかァ!←この着想

四者を別もんと認識せんと
=それらが、ぐちゃぐちゃでは
なんきゃキレイに建たんがな
て言う、予感でしょうか







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
60歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/


















.

最新記事