FC2ブログ

記事一覧

身心学道 「 一 塵 」




正法眼蔵「 身心学道 」  23 )



人体は四大五蘊なり
大塵ともに凡夫の
究尽するところにあらず
聖者の参究するところなり

又、一塵に
十方を諦観すべし
十方は一塵に
嚢括するにあらず

あるいは
一塵に堂仏殿を建立し
あるいは堂仏殿に
尽界を建立せり

これより建立せり
建立これよりなれり



Kano Tsunenobu 0219 1557



------------------------------------------------------------------




春は若々新緑さん
お元気一杯青葉になられて

なんて言うてたら
静か秋が来られて色づき哉
なんて思うてたら
もう枯れ行く冬の日暮れcan


一塵(からだ)は
自然の一部けん
千鶴さん万亀さんも
いつの日か
枯れ行く事は、致し方なし
でぎゃんしょか


自然自他ともに
そぉなっちょる
いずれ我も
散り散り消散は必定哉
ですね

この有限なる
一塵(からだ)をもって
「 堂仏殿を建立しよォ! 」

これが道元禅師の
粋なとこ、でぎゃんすね


原発もそうやし
あの高っ!
タワーマンションとかも
寿命解体は、どのよにするんか? 
後世の方の腕の見せ所?

寿命解体
想定してたら何もでけへん

コレは↑一理哉


解体必定なればこそ
その一塵(からだ)をもって

堂仏殿、建立しよう!
光の教会ば建立しようか!

コレも↑一理哉ですね






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
60歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい


OZIGI SCHOOL

https://ozigi.info/


















.

最新記事