FC2ブログ

記事一覧

身心学道 「 超凡越聖 」




正法眼蔵「 身心学道 」  27 )



生死去来真実人体
といふは
いはゆる生死は
凡夫の流転
なりといへども
大聖の所脱なり超凡越聖せん

これを真実体と
するのみにあらず
これに二種七種のしなあれども
究尽するに
面面みな生死なるゆえに
恐怖すべきにあらず

ゆえいかんとなれば
いまだ生をすてざれども
いますでに死をみる

いまだ死をすてざれども
いますでに生をみる

生は死を礙するにあらず
死は生を礙するにあらず

生死ともに
凡夫のしるところにあらず

生は栢樹子のごとし
死は鐵漢のごとし

栢樹はたとひ
栢樹に礙せらるとも
生はいまだ死に
礙せられざるゆえに学道なり

生は一枚にあらず
死は両疋にあらず

死の生に相対するなし
生の死に相待するなし



Kano Tsunenobu 0219 1630



------------------------------------------------------------------



東北/仙台も
そろそろ山笑う頃
でしょうか

春山淡冶にして笑うが如く
夏山蒼翠にして滴るが如く
秋山明浄にして粧うが如く
冬山惨淡として眠るが如く

なんて向かいの山
見てるのはお気軽ですが

なんか髪の毛うすっ
なって来てもうた
その内、歯が抜けたり
耳が遠くなってしまうん
やろね、です


身体を通して
人生を営む以上は
endはあるけん致し方なし
でがんしょか

ちゅうて
しみったれてても
おもろないんで
有限の財を使い、無限を歌ォ!
でしょうか




2019年02月17日01










.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
60歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい


OZIGI SCHOOL

https://ozigi.info/


















.

最新記事