FC2ブログ

記事一覧

ピラミッドの秘密 「 做手脚 sa-syu-kyaku 迄 ita らず 」 7





ピラミッドの秘密  
「 做手脚 sa-syu-kyaku 迄 ita らず 」  7


姿勢に関するアドバイスで
背骨上半身が
一本の糸で
上から吊られている感じに
と言うものがあります


20210208SS00001.png



どこを吊られてるか?
頭のテッペンでしょうか
釣り針でつられるように
一点でつられた、とします
それが頭頂でなく
背骨の一番下の尾てい骨
そこからつり上げられたとします
上半身が空中に
吊り上げられちゃった

20210208SS00002.png


と言っても
このピラミッドの図なら
この底面が持ち上がるでしょうか
これが坐禅の形なら
足組底辺は持ち上がるでしょうか

これをお尻を上げて胡坐して
実験することが出来ます


20210130SS00006.png


イメージでは
足組底辺は持ち上がりません
一方上半身に対しては
尾てい骨から吊られる感じ
鳩尾が伸びる感じ
外腹斜筋が効き、前鋸筋も効くとか
宙に浮いた感は出来ちゃいます

宙に浮いた感をキープする事で
鏡像のように
「重さ」が明瞭に現れます

坐る歩く走る
何かの動作をする時
足下に「重さ」の支点があったら
その一点に対して押せます

身体の運用は
本質的に変化します




.
.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ