FC2ブログ

記事一覧

ピラミッドの秘密  「 做手脚 sa-syu-kyaku 迄 ita らず 」 11






ピラミッドの秘密  「 做手脚 sa-syu-kyaku 迄 ita らず 」 11


世界の果て、宇宙の果ては コンマ1mm 先にある!
まったくもって、おとぼけお話しにしか聞こえません

さて、銀河を旅する太陽系ですが
流れ星のよう飛翔する太陽の周りを
私達太陽系の惑星は、螺旋を描きつつ
付かず離れず共に旅しています
目一杯行くと、壁を突き抜け
さらにどこまでも飛んで行く
とはならない、「 壁 」 があるわけです
目一杯行くと、壁に当たるから螺旋を描きます


20210215SS00003.png
............The helical model - our solar system is a vortex


何故、壁があるんでしょう
そう問えます
太陽系の場合を見ると
太陽の凝集力がそれ以上いかせないから
それ以上行けない所が壁となってる

でも、この壁って
立ちはだかるもの、限界といった
マイナスイメージのものかと言うと
むしろ 美の頂点を形成するもの
と言えます


20210212SS00011.png


四面体ピラミッドです
頂点Aでは、飛翔しようとする
拡散力が目一杯発揮されてます
一方、底面BCDは、それを引き留める
凝集力を最大限発揮してます

20210215SS00004.png


坐禅ではどうでしょうか
背骨が飛び立とうとします
ドローンが尾てい骨を乗せて
蝶のよう舞い上がろうとします
それを腰腹が阻止します

相反する二力の調和
これを知識教養で終わらせず
身体で実証熟練してく
これがひとつの芸術美をもたらします
星々の運行を真似てるから?



.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ