FC2ブログ

記事一覧

弁道話 「 仏向上 」





Utagawa Hiroshige 1026 0135



正法眼蔵 「 弁道話 」 

18 )


これらの等正覚、さらにかへりて
したしく あひ冥資するみち
かよふがゆえに、この坐禅人
確爾として身心脱落し
従来雑穢の知見思量を截断して
天真の仏法に証会し

あまねく微塵際
そこばくの諸仏如来の道場ごとに
仏事を助発し
ひろく仏向上の機にかうぶらしめてよく仏向上の法を激揚す


---------------------------------


「 仏向上 」

向上心の向上
もそっと、ましになろか、その向上ですね

その向上の文字に、「仏」 がついてます

仏、釈尊を目指そうぉ! とも読めますし
釈尊をさらに超えて行こう! そうとも読めます

どう理解すればいいんか?


坐禅をする事、是を超多面的に説いてる
プレゼンの趣旨は一貫してる
この視点で「 仏向上 」を読むと

追いつく至る事でも
さらに追い抜く事でもなく

「 他は是、我にあらず 」
己の勤めをせにゃ!でしょうか

釈尊ですら自分ではない
偉人聖人神々ですら
我にあらず、自分ではない

目の前、遥か彼方を見て
溜息つくんやのうて
我が国土の守備をかためんか
それを「 仏向上 」 と述べてらっしゃる


比較を超えて生きていこか
これは、精神論ですが
この生身の身体を造形する事
姿勢を制御してる時
私達は結果必然、比較のない世界に生きてる

比較のない世界は
気軽でええですよ、ですね







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
.
.
正法眼蔵は、
宗教性を抜きにしても
世界中の方々を鼓舞する
日本が誇る世界文化遺産ではないか?
でした。




挿入の絵画一覧はコチラに
https://www.japanart.site/


( 海外の美術館が所蔵してるJapanArt
その公開FreeDataをremakeでした。)








.

月別アーカイブ