FC2ブログ

記事一覧

行佛威儀 「 転大法輪 」




正法眼蔵「 行佛威儀 」  75 )




しかあれば
すなはち
火焔は佛の
転大法輪の大道場なり

これを界量、時量
人量、凡聖量等をもて
測量するは、あたらざるなり



2019年06月09日01


------------------------------------------------------------------





神々の位階
ある太古の神が
さらに太古な
神を見上げて
感嘆の念を起こせし


その感動の流出から
新たな
太古の神が生まれし


一神、多神
と言うよりか
神々にも先輩後輩
脈々とあり、でしょうか


すごいィ!て
人が感動出来るのは
内面に火焔を
感得出来るのは

今も世界の背後に
神々の感動の連鎖創造
それが無休だから?
でしょうか



そうなん↑ですか?
て私達が
予感を持ちえたなら

私達は
正十字を携えて
虚無の深淵へと
おりて行けるかも?
でしょうか


感動創造の始点
って
拠り所のない
虚無の深淵でもあるので

正十字を
持たざるものは
立ち入るべからずと
一般人から隠されてる
でしょうか



行佛威儀、、坐禅の如し
西洋の方は
手で十字を切って
キリストを見上げし

禅僧は
身で十字を切って
始原創造の火焔を見上げし
でしょうか






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
.
.
正法眼蔵は、
私達を鼓舞し導いてくれる
温かき遺産ではないか?
でした。



坐禅体験ご希望の方へ

「 国際交流のための坐禅会
     at 仙台国際センター

希望日時に合わせ随時開催
参加費 は 3,000円 でした。
....(施設予約状況[会議棟・和室]をご確認下さい。)


お問い合わせ先
newstoday343@gmail.com
佐々木正巳

開催者 Profile
1979年~ 
....澤木興道老師門下の
....沼田勇医学博士に師事
....大仁坐禅会に参禅
2006年
....「国際交流のための坐禅会」開催
......( 東京国立博物館 )
2006年~
....「国際交流のための坐禅会」開催
......( 仙台国際センター )













.

最新記事