猫ちゃんストレッチ

DSC09173.jpg



お疲れ様ですっ!

3月23日 木曜日
如何お過ごしの事でしたでしょうか?
はいっ!
本日A4レポート
9作でした 。


20170322001_20170323112841981.jpg
20170322002_2017032311284204a.jpg
20170322003_20170323112843b3b.jpg
20170322004_201703231128458ed.jpg
20170322005.jpg
20170322006.jpg
20170322007.jpg
20170322008.jpg
20170322009.jpg








  「  連鎖連動  」 1


20170322001_20170323113343136.jpg



特定の筋肉を意図的人為的に引き伸ばす
ちゅうとそこには鏡像? 
真逆な収縮力が現出致し候でしょうか

20170322002_2017032311334446d.jpg



この赤い三角形が、上半身下半身ば繋ぐ、大腰筋
とイメージ致しますと、是も伸ばすほどに覚醒致し候でしょうか
で、次に出て来ます課題はっちゅうと ・ ・


20170322003_20170323113345f96.jpg



それが、次の繋がりを刺激するか、波及すっか?
でしょうか

2017年3月23日













  「  連鎖連動  」 2


20170322001_20170323113728b3c.jpg



中央、黄色の三角 = 大腰筋の覚醒ば促した
としやすと、上下の青・赤の三角にとっては
伸ばされるッ!て働き候で これまた収縮覚醒する
はずでしょうか
この連鎖連動が途切れる事なく全身へ波及いたせば
そりゃお美しい動作になるんでしょうね

バレエ・舞踊 、見たことごじゃらんですが
現物実地に拝見いたせば
すっごいッ! って感動するはず
て、予想されますね

2017年3月23日












  「  連鎖連動  」 3




20170322001_20170323114007f7f.jpg


上半身下半身ばつなぐ大腰筋、是は
表層筋(アウターマッスル)に非ず
深層筋(インナーマッスル)チュ事でしょか
ドンピシャ、これか? の感得には
個人差があるかも? 知れませんですね

検索すればドンドン図解お写真には事欠かないんで
そう言う面では便利な時代です
ちなみにコチラは、肩甲骨の下から伸びております
「前鋸筋 (ぜんきょきん) さんでした。

20170322002_2017032311400874e.jpg


2017年3月23日











  「  連鎖連動  」 4


20170322002_2017032311400874e.jpg


両腕ば、どこの筋肉つかい動かしちょるか?
そんな事は
ある特定のスポーツ・競技なされちょる方は
思いめぐらしてる事なんでしょうが
普通の生活では意識せんですね
上記図、赤い処が 前鋸筋 (ぜんきょきん)さんちゅうそうです

これを感得してお使いなされると
コリャおもろい感じねッ! ですね

20170318004.jpg


2017年3月23日









  「  連鎖連動  」 5

20170318004.jpg


バレエっぽい! ちゅうのと
あっ? ラジオ体操しちょるんですか?
こりゃ何とのう感じ候でしょうか

全身がリンクしちょる! てな事もあるんでしょうし
同じ事ですが どの筋肉で連動させちょるか?
それはあるカモしれませんです
バレエの腕の動きや仏像さんの真似?( = 坐禅 )は
非日常!てな感じで一生に一度も経験せん
これが普通でしょうが、椅子でも畳でも ちゃらっと坐って
両手をおとなしく前にすえるッちゅう事は
よーある事すね
手を前で組む時、前鋸筋 (ぜんきょきん)で組むッ!
こりゃ不思議楽な感じすね
上半身と腕がリンク連動する上で、感得すっとええ
筋肉ちゅう事なんでしょうか



2017年3月23日









  「  連鎖連動  」 6

20170322001_20170323114007f7f.jpg

腕を動かすに、前鋸筋 (ぜんきょきん)ば使うべェ!
ちゅうても、こりゃよー言うところの「脇が甘い!」
その反対の脇をちゃんと使うべェ! ちゅうこっでしょうか
これは、スポーツより職人さんの世界でその違いが
明白に現れるでしょうか
銭湯などで、職人さんの体躯拝見致しますと
すっげぇ~御身体しちょる 鍛え上げられちょる! って
感嘆しきりですね

脇が甘くない!ちゅう事もあるんでしょうが
全身がリンクしちょる感!は諸芸諸スポーツ選手以上じゃねぇ?
ですね
では、ある道幾十年の職人さんが
バレエの動きや仏像さんの真似?( = 坐禅 )が
即でけるかっちゅうと ・ ・ ? で
これもまた不思議な感じが致しますね 。


2017年3月23日









  「  連鎖連動  」 7

20170322001_20170323114007f7f.jpg


ヨーロッパのバレエは脚の動きを尊ぶ
ロシアのバレエは手の表情を重視する 
( な、そうです。)

上半身と下半身は大腰筋ちゅうインナーマッスルで
つながっちょる
その上端が、みずおちの裏
そして胸のあたりで腕とのリンクがされちょる
んでしょうが うまくリンクが繋がれば
腕から肘そして手ときれいに連動なされるんでしょう
ちゅう事は何です、手の平の表情で
大腰筋や下半身の筋肉に変化をもたらす
なんちゅう繊細な芸当も可能チュこっすか




2017年3月23日







  「  連鎖連動  」 8

20170322003_2017032311485084e.jpg

インターネットで何でも調べる事がでける
以前は極意?秘伝?だったもんが
今は、すぐ知る事が出来ますね
上記図の3点立ちは、バレエなされる方の立ち方
みたいです
3点で立っちょっても、どうしても前のめりになる
それを踵であんべーよー調整してる

この3点立ちは、脚の裏に筋収縮ば作れる
ちゅうとこがエエすか
どこをどう伸ばす(ストレッチすっ)と
( = 3点を離すようすると )
脚の裏が反発して収縮なされるか、明解に感得できませんが
3点あれば結果として緊張収縮は構築可能でしょうか
足の裏の明確な筋収縮を起点にして
それを上方へと波及させる
是は、おみ足組まれて片足/足裏でも
こころを静めて致しますと
やってやれん事もない ・ ・ でしょうか


2017年3月23日








  「  連鎖連動  」 9

20170322003_2017032311485084e.jpg


この図の矢印は、足の裏の3点を離そう
そう、こころを用いる ちゅう感じでしょうか

仙骨が立った状態
そう、だらっと腰が引けた状態じゃなく
真面目?に背筋を立てた状態で是を致しますと
矢印の拡張ベクトルの鏡像? そう筋収縮が
足の裏じゃねく、お腹に響いて来る
そんな感じが致しますね
不思議なもんです


A点・足の裏の筋収縮が
そこではなく少し離れた
B点、お腹の底の方で
感じられる
20170322004_20170323115047649.jpg

リンクしちょるんだ感!
こりゃ実験してても飽きんばいッ! です。


2017年3月23日










.
  1. 2017/03/23(木) 12:04:26|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する