FC2ブログ

記事一覧

行佛威儀 「 明者不賤用 」



正法眼蔵「 行佛威儀 」  99 )


かくのごとくなる

ともに行佛の威儀なり

亙天亙地、亙古亙今にも

得者不軽微、明者不賤用なり



Studio of Tawaraya Sotatsu 20190708 1624 700



------------------------------------------------------------------



正法眼蔵 
第六巻「 行佛威儀 」
そのラストでした

ありのまま
自然体が一番である

道元禅師は
そのようには
おっしゃってないような
でした

真摯に身を正し
威儀をたたすべし


クリーニング学を学び
その奥義を極めようとも

クリーニング屋さんは
真摯にアイロンを走らせてこそ
でしょうか


五感思考感情
それは夢幻なり
そこで
おわらない

その受け止めしもの
アイロンをかけ熨斗をつけ
御戻しなされる

断念放下
ではありますが
生死有限の身、その坐
その姿の主導権は渡さず
とも言えます

生死有限の生体
その最も敏感な
呼吸血流系をして
成り行きにまかせず


五感思考感情
真に受けて
生体の関門眉間にて反射す
眉間はこれ鼻根であり
鼻呼吸の吐く息が
深きところを起点としてる

これは

真摯、行佛威儀
その姿にあらざれば
それをなす事あたわず

信心からでなく
実際そうなので
行佛威儀で行こうじゃないか!
でしょうか




.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
60歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/


















.

最新記事