FC2ブログ

記事一覧

仏足石  3  「 火 柱 」



仏足石  3  「 火 柱 」


20210614SS00002.png





坐禅では、目は開けてる
閉じてはいない、となってます

実際はと言うと
初めて坐禅した方は
ほとんど目を閉じちゃいます
する事もないし、眠たくなっちゃう

坐して眠くならない人は
一見静止に見えますが
足の先まで、筋肉を使ってると言えます

建築が内に
諸力を内包してるのに似てます


20210613SS00004_20210614070324fd3.png



これは、足首の力を抜いて
足の甲を伸ばす
バレリーナの足の使い方です

「 足の甲と足の指が伸びてる
  長母趾屈筋(足底筋)が張られてる
  その筋力が ON になってます 」 ※1


お尻を上げて足組みする
坐禅ではそれがとてもし易いし
継続しやすいと言えます
※1 の感覚を静かに観察出来ます

どんな感じでしょう
気が出てる、そんな感じを受けます
ベクトル「→」で表現すると
真っすぐに伸びた甲と指が方向で
力の方は放射されてるよう感じる気です


坐禅ではそれで何かしよう
でない事は明らかです
ではその放射されてるような気とは
何でしょうか

有限の時間の中で
その生を燃やす
身体という火柱の炎でしょうか





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

62歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )











.

最新記事