FC2ブログ

記事一覧

谿声山色  35 「 田地 den-ti 」




正法眼蔵 谿声山色  35


「 田地 den-ti 」



善知識この田地 den-ti にいたらんとき
人天の大師なるべし
いまだこの田地にいたらず
みだりに為人 i-nin の儀を存せん
人天の大賊なり

 ( 火祭りの炎だけでなく
 ( 森羅万象谿声山色
 ( そして私達の心身も
 ( 決められた時間の中
 ( その炎を尽くそうとする
 ( 火の営みです

 ( その火が、光となり音となり
 ( 壮大な音楽を奏でてる

 ( これは冷徹なレポートであって
 ( 人々を益するはずです
 ( その実測に至らなければ
 ( それは事実に反していて
 ( 人々をただ惑わすだけでしょう


20210620SS00004.png




春松しらず、秋菊みざらん
なにの草料 so-ryo かあらん
いかが根源を裁断せん

 ( 晩秋、山々が燃えます
 ( 春松の緑、秋菊の黄色も
 ( その真意は色彩の炎です

 ( モノに宿った色彩が
 ( モノ以前、モノに宿る以前の
 ( 故郷へ帰ってゆく
 ( それが香り立つ色彩の秘密です

 ( 同じように私達も
 ( この身に幽閉されてる
 ( ものたちを
 ( 坐と言う、炎の祭壇から解き放てます

 ( この行事を主催
 ( 出来るのは、私のみです
 ( それらが、この身に宿ったのは
 ( そう至る経緯に、私が関わっていて
 ( それ故、その解放をなしえるのは
 ( 私のみだからです

 ( 日々の生活では
 ( 気分という曖昧なものです
 ( しかしその背景には、深い因縁があり
 ( 解放を待つ、悲痛な叫びがあります
 ( その絶望に震えてる

 ( 祖師方が坐を保持したのは
 ( それに応える、ものでした






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ