FC2ブログ

記事一覧

一顆の明珠 「 衣裏にかかる 」




正法眼蔵「 一顆の明珠 」 34 )



正当恁麼時
あるひは虚空にかかり
衣裏にかかる

あるひは頷下におさめ
髻中におさむる
みな尽十方世界一顆明珠なり



Katsushika Hokusai 0901 0752 700



------------------------------------------------------------------


まだ静かな
早朝の大空を見て

それは
衣の外装でもあるような
またそれは「 衣裏 」
衣の裏地、大空の内面
のようにも見えます

朝の淡やさしき光は
大空の内面を
美しく照らしている

この視点ベクトルを
自身へと応用しますと
身体の外周から
あたかも円周から
円の中心へと向かう視線
眼線が想定されます

その視線眼線は
注意力のようでもあり
また、光のようにも
感じられます


静かに威儀を正し
息とその中心へ向かう
視線を調和させますと

この身はあたかも
内へ光を送る蔵
のようでもあります

その時この身は
あたかも「 正法眼蔵 」
のようでもあります







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
60歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/


















.

最新記事