FC2ブログ

記事一覧

弁道話 「 正 門 」


Utagawa Hiroshige 1123 2324




正法眼蔵 「 弁道話 」  28 )



いまこの坐禅の功徳、高大なることをききをはりぬ。
おろかならん人、うたがふていはん、
「仏法におほくの門あり、なにをもてかひとへに坐禅をすすむるや。」

しめしていはく
「これ仏法の正門なるをもてなり。」

とふていはく、「なんぞひとり正門とする。」

しめしていはく
「大師釈尊、まさしく得道の妙術を正伝し、
又 三世の如来、ともに坐禅より得道せり。
このゆえに正門なることをあひ伝へたるなり。
しかのみにあらず、
西天東地の諸祖、みな坐禅より得道せるなり。
ゆえにいま正門を人天にしめす。」




--------------------------------------------------------




一万年前に生きてた方々
どんな心身と表象の中に
日々を送られてたんか?
今と違ってたはずやろな、ですね

ココ「二千五百年」を見ても
ニュートンさん以降の自然科学
取入れし近代人と
それ以前の自然哲学な思考してた
人々の内面外界はかなり違うやろな、です

そしてこの20年の
通信技術の飛躍的変化
スマホ文化ご到来で個々人が
どんな表象時空におるかは
同じ2018年におっても
銘々違うやろな? ですね

多極化してく
多極化も多極化、75憶(人)くらい
多極化する方向でしょか、です

個々人に分断されて行く
とも言えるし
個々人が自立せんとね、て
時代が向いてる、とも言えます

「自立せんとね!」

自立と言やぁ、
釈尊の「自灯明」でしょうか
二千五百年前のテーマが継続してる
そして、字の通りそのまんま
自立を現すが坐禅の形けん
それが「正門」だと

じゃ、なしてこんお話しが
流行らんかっちゅう要点です
それは坐禅は型であり姿勢なんだけど
力ずくで出来るもんじゃなきゃ
ここでしょうか





.



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
.
.
正法眼蔵は、
世界中の方々を鼓舞しえる
貴重な文化遺産ではないか?
でした。



坐禅体験ご希望の方へ

「 国際交流のための坐禅会
     at 仙台国際センター

希望日時に合わせ随時開催

参加費 ( 施設利用費 )は
平日3,800円/1時間/÷参加人数
土・日・祝日4,800円/1時間/÷参加人数

※ 日曜2名様開催の場合
  4,800円/1時間/÷3(主催者含)
 = 参加費用 1,600円 (split the bill )


....(施設予約状況[会議棟・和室]をご確認下さい。)


お問い合わせ先
newstoday343@gmail.com
佐々木正巳

開催者 Profile
1979年~ 
....澤木興道老師門下の
....沼田勇医学博士に師事
....大仁坐禅会に参禅
2006年
....「国際交流のための坐禅会」開催
......( 東京国立博物館 )
2006年~
....「国際交流のための坐禅会」開催
......( 仙台国際センター )






挿入の絵画一覧はコチラに
https://www.japanart.site/
( 海外の美術館が所蔵してるJapanArt
その公開FreeDataをremakeでした。)






.

最新記事