FC2ブログ

記事一覧

「 火 」 を思う   4





貧者の一灯
とはこう言うことか思っちゃいます

針の先ほどでも
明瞭に炎をイメージするなら
それを身体の中にイメージするなら
まるで占い師が
水晶玉を覗いて遠くを見るように
クリアな意識が現れます
これってどういう事? です

身体を通して見てる
これは変わらないんでしょうが
イメージ(炎)があたかも
実際の眼の水晶体のように機能してる
炎(イメージ)を通して意識を展開出来るんだ、です


2021081972800007.png



なんか超能力オカルト話しのようです
でも、これが先人の智慧なのは
意識が身体に依存しないことで
さっぱり系・脳天気系のキャラで朗らかに過ごせる
熱を自給自足してるので
温かな思いやれる人格が構築しやすい

一見ばかげてるようで
不安や怒り、そして冷たい心情
この陥りやすい人生の罠をちゃんと回避してる

結果オーライと言うか
古人の方が結果重視のビジネスマン
にも思えて来ます







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

正法眼蔵 

Author:正法眼蔵 
青葉坐禅堂


宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

090-7325-5711 佐々木正巳 まで

最新記事

カテゴリ