FC2ブログ

記事一覧

古仏心 「 万木百草 」



正法眼蔵「 古仏心 」  7 )


このゆえに、
華開の万木百草
これ古仏の道得なり
古仏の問処なり

世界起の九山八海
これ古仏の日面月面なり
古仏の皮肉骨髄なり

さらに又
古心の行仏なるあるべし
古心の証仏なるあるべし

古心の作仏なるあるべし
仏古の為心なるあるべき
古心といふは
心古なるがゆえなり

心仏かならず古なるがゆえに
古心は椅子竹木なり

尽大地
一箇の仏法を会する人を
もとむるに不可得なり

和尚這箇を喚んで
什麼とかせんなり

いまの時節因縁および
塵刹虚空ともに
古心にあらずといふことなし

古心を保任する、古仏を保任する
一面目にして両頭保任なり
両頭画図なり


Janan late 18th century 650


------------------------------------------------------------------


正法眼蔵第九巻は、「 古仏心 」でした


華開の万木百草
それが、古仏方が問う処なり

これはどういった意味なのでしょうか
本日の仮説はこうでした


例えば、腰→←腹 って
身体の中に心力を発揮する

その時、身体は
万木百草とまでは行かないけど
心と距離が出来て
身体が客体化されるような、でしょうか





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
60歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/


















.

最新記事