FC2ブログ

記事一覧

弁道話 「 仏法に擬するに 」


Utagawa Hiroshige 1123 1222(1)


正法眼蔵 「 弁道話 」  32 )


又、読経 念仏等の勤めにうるところの功徳を
なんぢ知るやいなや
ただ舌を動かし、声をあぐるを仏事功徳とおもへる
いとはかなし仏法に擬するにうたた遠く
いよいよはるかなり。



--------------------------------------------------------


読経 念仏も
わりぃこっちゃないけんど
道元禅師のねらいとはちょと違う
大いに遥かに違うッ!
ちゅう事でしょうか


この身ひとつを掌握せんとす
坐禅ですが
この身の主となる←是と
この身を使い発声とか何かをなす
こん二つは一見似てるよで
一万円getした&一万円落としてもうた
そん位違いまっせ、でしょうか

さて、血液系ネットワークを活用し
一身を掌握しよか、です
恥ずかしの時赤くなり
ドキっとした時青くなる
血液系ネットワークは普段意識せんけど
自己の根底自我の生理的対応物になってる
でしょうか







コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
.
.
正法眼蔵は、
私達を鼓舞し導いてくれる
温かき遺産ではないか?
でした。



坐禅体験ご希望の方へ

「 国際交流のための坐禅会
     at 仙台国際センター

希望日時に合わせ随時開催
参加費 は 3,000円 でした。
....(施設予約状況[会議棟・和室]をご確認下さい。)


お問い合わせ先
newstoday343@gmail.com
佐々木正巳

開催者 Profile
1979年~ 
....澤木興道老師門下の
....沼田勇医学博士に師事
....大仁坐禅会に参禅
2006年
....「国際交流のための坐禅会」開催
......( 東京国立博物館 )
2006年~
....「国際交流のための坐禅会」開催
......( 仙台国際センター )













.

最新記事