FC2ブログ

記事一覧

坐り方の工夫 31



坐り方の工夫 31

水野南北居士(1760-1834)
のレポートを熟考す、その続きでした



[問い]

腹が小さく無いような感じがする者は
イライラしやすい、これは何故でしょうか。

[お答え]

腹は腎の源であり、水に応じる
ゆえに、腹が無いというのは
水が無いのと同然で、水が無ければ
自然に心火(しんか)が高ぶり
心がイラつくのである、他の事はよく考えなさい。



[問い]

鳩尾が高く、腹が小さな者で
鳩尾が低くなり、腹が大きくなると万事に満足出来るようになる
と言うのは何故でしょうか。


[お答え]

肝氣が盛んだと、心が胸郭に滞り鳩尾が高くなる

鳩尾が低くなり、腹が大きくなると
その心が丹田におさまるようになる

心が丹田におさまる時は
小天地が明らかになるようなものである

小天地が明らかになれば
天地と同化するようなもので
万事に満足出来るようになる
この事は深く考えなさい。



----------------------------


ira・ira や muka・muka を
自分の意志で off出来れば有難き哉です


「 心が胸郭に滞り、鳩尾が高くなる 」

これは姿勢を正した時も、似た感じに

姿勢が良くない人が多いのは
姿勢を正すと ira・ira・muka・mukaして
重心が高くなり不安定になるから自然とそうなる
こんな逆説も可能でしょうか


胸郭鳩尾に滞った心を
身体中央・丹田部へ御転居頂く

その一案が
大腰筋の収縮力の運用見直し


「力が鳩尾に在所し、股関節を引っ張る」

これを改め

「力は股関節に在所し、鳩尾を引っ張る」へと反転出来ないかです


実際してみると ・・

大腰筋を張って、そのままの位置で
鳩尾を脱力放下しますと
PowerPointは股関節へ移ります


2019年11月10日10




しかし、鳩尾が
下へ引っ張られるような感じはしません

なので
実際には動かない程度で
鳩尾を上へ引っ張る、弱いベクトルをかけてみる

さすれば少し
鳩尾が、下へ引っ張られ
下方へ解放されるような


--------------------------------------------------




鳩尾(みぞおち)のしこりが
柔らかくなるにしたがって、自然に心が豊かになる

ゆえに、、気分も自然に開けるようになり
気分が開けるにしたがって、運も自然に開ける

      水野南北居士(1760-1834)






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
60歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/


















.

最新記事