FC2ブログ

記事一覧

古仏心 「 古仏心脱落なり 」




正法眼蔵「 古仏心 」  11 )


自己に参学せざるゆえに
崩壊(Hóe)の正当恁麼時は
一条両条、三四五条
なるがゆえに無尽条なり

かの条々
それ寧無我身なり、我身は寧無なり
而今を自惜して、我身を
古仏心ならしめざることなかれ

まことに
七仏以前に古仏心壁竪す
七仏以後に古仏心才生す

諸仏以前に古仏心華開す
諸仏以後に古仏心結果す
古仏心以前に古仏心脱落なり


2019年11月14日01

------------------------------------------------------------------


正法眼蔵第九巻「 古仏心 」も、最後の一節でした


只今、「坐り方の工夫」の方は
鳩尾(みぞおち)のしこり、その垂直放下、これを検証中でした


道元禅師の「 脱落 」と
鳩尾(みぞおち)のしこり、その垂直放下は関係あるのかな ?


誰かに判断して貰いたい所ですが
「ハイっ!」 で も「イイェ!」 でも
あまり参考に、ならないような


姿(坐禅)の研究は
この身で検証、この身でReportしてこそ ・ ・

いつも上半身のしこりを放下してる
上半身のMunya・Munyaを脱落しえる
なのでいつも、なんともない


「 無事是貴人 」そう書かれし掛け軸を
めでて評する、のではなく

自分自身の心身をして
「 無事是貴人 」なる掛け軸とせん


なんともない
どちらかと言うと
能天気で穏やかで前向きっぽい
これはドエライ事哉と

身近な人がみんなそうだったら
どんなに暮らしやすい事か




.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
60歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/


















.

最新記事