FC2ブログ

記事一覧

行 持 下  「 逃逝 」




正法眼蔵 行 持  下
 「 逃逝 」


行 持 下  25 )


歩歩に謗法の
邪路におもむく
歩歩に親父の家郷を逃逝 to-sei す
なんだち西天にいたりて
なんの所得かある、
ただ山水に辛苦するのみなり

 ( 行けば行くほど
 ( 仏法をないがしろにする事になります
 ( 行けば行くほど
 ( 家郷から遠ざかって行きます
 ( インドに行き、得る所があるかです
 ( ただ旅の辛苦が
 ( あるだけではないでしょうか



20200923SS00001.png


 ( 達磨大師の面壁坐禅
 ( 道元禅師の只管打坐は
 ( 「 私 」 を行ずる事に他ならない
 ( としますと
 ( インドに行けば仏法に出会うかな
 ( これが如何にばかげた事か
 ( そう述べられております



20200923SS00002.png
 ( しかし、初めは誰でも道を求め
 ( さすらい試行錯誤するわけですから
 ( ・・・ てんてんてん、です
 ( 致し方ないとは言え
 ( 中国には既に真の仏法
 ( 「 私 」 を行じる
 ( 達磨大師の面壁坐禅が
 ( あるじゃないか、と



20200923SS00003.png
 ( クイズに答える、これと
 ( 「 私 」 を行じる事が出来る
 ( この二つの距離は
 ( いかほどでしょうか ・・・です



20200923SS00004.png
 ( 四重奏の楽曲
 ( 4色が重なってる一色
 ( この自分を4層の
 ( 合成体として認識してみます



20200923SS00005.png

 ( 1.素材 ( 物質としての身体 )
 ( 2.生命形成力体 ( 植物的 )
 ( 3.感情の総和 ( 動物的 )
 ( 4.自我



20200923SS00006.png

 ( 写真に映った自分は
 ( この4層の透かしガラスを
 ( まとめて見てる感じだとします
 ( では、達磨大師の面壁坐禅
 ( 「 私 」 を行じるとは
 ( これに即して述べれば
 ( どのような行為でしょうか
 ( 正法眼蔵 「 行 持 」 の巻
 ( この行とは
 ( なにをなされておられるのか



20200923SS00007.png

 ( 4.の自我が
 ( 3.の感情の総和 ( 動物的 )
 ( に対し働きかけておられる
 ( 3.の感情の総和 ( 動物的 )を
 ( 4.の自我が、内十字に貫く

 ( これは思想とか宗教と言うより
 ( 日々の地道なお仕事?
 ( に近い感じでしょうか





20200923SS00008.png

 ( では個人的な
 ( 4.の自我と
 ( 「 私 」 とはどのような関係
 ( にあるのでしょう
 ( 「 私 」 とは神のお名前ですから
 ( この二つは = ですか?
 ( これは素朴に疑問になります



20200923SS00010.png

 ( 「 私 」 とは神のお名前ですから
 ( 己の自我と
 ( それとが同じわけない
 ( これが正常な推察でしょうか
 ( しかし、その上でマジックをかける
 ( それが先聖方の跳躍に見てとれます



20200923SS00011.png
 ( 「 自分からではなく
 (  我が内なるキリストから 」
 ( パウロが述べられた言葉です
 ( 4.の自我が
 ( 3.の感情の総和 ( 動物的 )
 ( に対し働きかけをなすわけですが
 ( 4.の自我を
 ( 「 我が内なるキリスト 」 に
 ( 置き換えられてます

 ( ここに先聖方のマジックが
 ( かくされているように思われます


20200923SS00012.png
 ( 自分ではなく
 ( 我が内なるキリストが
 ( 3.の感情の総和を貫く

 ( 自分ではなく
 ( 我が内なる正法眼蔵
 ( その聖十字が
 ( 3.の感情の総和を貫く

 ( とんでもないスキームです



20200923SS00013.png



.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ