FC2ブログ

記事一覧

今ここに戻って来る 2




無限大の直径? これが理解出来れば
澤木興道老師の坐禅の要諦
「 頭で天を衝き、腰を大地に埋める 」
これが、生きる力となります


2021110372800002.png






(頭で天を衝き) と  (腰を大地に埋める)
それで、今 ここに戻って来ます 
なぜ、そうなるのでしょう
これは空間のイメージを無限まで拡大すると
そこで 「 時間 」 に出会うから

直線の端の A・B を∞に伸ばしても
この二つがまた出会うとは思われません
しかし、空間上の無限とは
「 時間 」 の無限を意味するなら
また出会っても不思議じゃありません

これは、輪廻転生の予感に続きます
千年に一度受肉するとしたら
身体を持って、「 今 ここにいる 」
そう感じた時は、幾度もあったはずです
千回受肉してたら
千バージョン 「 今 ここ 」 があるわけです





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




かつて馬祖 baso の会 e に参じてとふ
「 如何是仏 nyoga-zebutu 」と
馬祖いはく
「 即心是仏 sokusin-zebutu 」と
法常このことばをききて
言下大悟 gonka-taigo す




法常禅師 Ho-zyo zenzi が
馬祖 baso 禅師の坐禅道場で
静かにお坐りになられてる
傍目にそのお姿は、静止してて
水面静まりけり、死人のように見えます
その死んだ水面に、天地が語りかけます
陽光星辰は一瞬も滞らず、その歌を奏でます

法常禅師はある時
馬祖禅師にご質問なされた
「 仏とは、どのようなものですか 」

馬祖禅師が答えます
「 坐禅においては、心が仏となります 」




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )











.

最新記事

カテゴリ