FC2ブログ

記事一覧

坐り方の工夫 55


坐り方の工夫 55


銀椀に雪を盛り
明月に鷺 ( ro ) をかくす
類してひとしからず
混こんずるときんば処を知る


...........「 宝鏡三昧 」
...................洞山良价禅師 ( 807- 869 )


2019年12月08日11


銀椀に雪を盛る

インスタ映えな、行列店の「かき氷」ですか?
洞山禅師は「 宝 鏡 」 と言う言葉で、何を示されたのか
本日の仮説検証です


この鏡は、
☆ この身(皮膚)の事
☆ この鏡(皮膚)は、表裏二鏡
☆ 表鏡(表皮)は、外界を映してる
☆ 裏鏡(裏皮)は、表鏡の鏡像を身中へ伝えてる
☆ ある人(私)の外見は
   4回変換( 鏡像化 ) された、外界の鏡像となる

  1) 外界→表鏡(表皮)
  2) 表鏡→裏鏡(裏皮)→内面化
  3) 内面→裏鏡(裏皮)
  4) 裏鏡(裏皮)→表鏡(表皮)=外見

数分後には書いた本人もお忘れな、箇条書きです
文章はお忘れでも、残る印象は ・ ・

鏡面が、しゃんッ!としてなかったら
外見内見・外界内界とも、歪んでしまうは必定哉と


昔の灯台守に習い、時々刻々
鏡面 ( 皮膚形姿 ) をしゃんとせねば、でした



.


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
61歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/


















.

最新記事