FC2ブログ

記事一覧

行 持  下  「 止 宿 」




正法眼蔵 行 持  下
 「 止 宿 」

ただ宿殖般若の
種子ある人は
不期 fu-go に入門せるも
あるは算沙 san-sya の業を解脱して
祖師の遠孫となれりしは
ともに利根 ri-kon の機なり
上上の機なり
正人の正種なり
愚蒙 gu-mo のやから
ひさしく経論の草庵に
止宿 si-syuku するのみなり

 ( 過去世に
 ( 智慧の種子を育てた方は
 ( 期せず仏道に入っても
 ( 業を解消する
 ( 面壁坐禅に合流します
 ( それは過去世からの
 ( 飽くなき研鑽の賜物であり
 ( 人格を改変して来たから
 ( ゆえに正法を継ぐ人となったのです

 ( 過去世に智慧の種子を育て
 ( 少しずつでも人格に
 ( 働きかけてこなかった人は
 ( 経典 論書の教えの中に
 ( 自己を拘泥してしまいます
 ( 業の解消と面壁坐禅が
 ( イコールであることに
 ( 気付けないのです



20201001SS00001.png
 ( 姿勢を良くする
 ( 強く健康な身体にする
 ( これと面壁坐禅は
 ( どこに違いがあるのでしょう



20201001SS00002.png
 ( 身体に六本の矢の
 ( 内十字をイメージします
 ( それらの矢は中心へ向いています
 ( その流れに沿って、「 息 」 を捧げます



20201001SS00003.png
 ( 流れに沿って、「 息 」 を捧げる
 ( これと
 ( 流れに合わせ、「 息 」 をする
 ( これは静かに坐してしてみると
 ( まったく違う感じがします



20201001SS00004.png
 ( 釈尊の前世物語に
 ( 飢えた虎に
 ( 身を供するお話しがあります
 ( 菩薩は供すること
 ( 捧げることが出来ます

 ( 「 身を供する 」 は
 ( イメージするのも困難ですが
 ( 「 息を供する 」 は
 ( 坐禅の中でシミュレーション
 ( 出来るような感じがします



20201001SS00007.png

 ( 内十字、中心へ向け
 ( 「 息を供する 」 これにより
 ( 何がなされるのでしょう
 ( 息は中心の寂滅へ消え去ります
 ( 供したので手元に残りません
 ( 捧げたので手元に残りません



20201001SS00005.png
 ( そしてその時
 ( 自分と共に輪廻して来た
 ( 喜怒哀楽、熱情冷情
 ( それらが息に乗って
 ( 共に寂滅へ吸い込まれて行きます
 ( 業それ自体がその業から解放されます



20201001SS00006.png
 ( 業を悪として見るのではなく
 ( 呪われ呪縛されし者として見ています
 ( 普段、業は無意識の深みで
 ( 自分を動かしています
 ( それを救済解放せねばならない
 ( 業にそう接するところに
 ( 達磨大師の面壁坐禅
 ( その特徴があります
 ( またそれが理解しがたいところ
 ( であると思われます



..

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ