FC2ブログ

記事一覧

弘法 gu-ho 求生 gu-syo をおもひとせり






2022010372800005.png







正法眼蔵 辨道話(6)


すなはち弘法 gu-ho 求生 gu-syo をおもひとせり
 ( 日本に帰ったならば
 ( この仏法を広め、人々を救いたいと思いました
I wanted to spread this Buddhism and save people,


.なほ重担 zyu-tan をかたにおけるがごとし
 ( その重責を感じました
and I felt the heavy responsibility.

しかあるに
弘通 gu-tu のこころを放下 ho-ge せん
 ( しかし、その思いは温める事としました
Now is not the time
That ambition decided to warm up

激揚 geki-yo のときをまつゆゑに
 ( この仏道を大いに興す時を待つためです
I waited for the time to greatly promote this Buddhist method

しばらく雲遊 un-yu 萍寄 hyo-ki して
 ( 暫くは雲や浮草のように住居を定めず
for a while、Like clouds and floating grass

まさに先哲の風をきこえんとす
 ( まさに先人達の生き様に倣ったのです
It just imitated the way of life of our predecessors.

ただし、おのづから名利 myo-ri にかかはらず
道念をさきとせん真実の参学あらんか
 ( しかし、人の評価やリターンに関わらず仏道を求める
 ( 真実の修行者がいるかも知れない
However
A selfless and sincere person may be looking for Buddhism

いたづらに邪師にまどはされて
 ( しかし、その真摯な修行者が邪師に惑わされ
Without thinking deeply
Being fooled by the evil teacher

みだりに正解 syo-ge をおほひ
 ( 深い霧に迷い込むかも知れない
Indiscriminately
He may get lost in the fog













.
.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


読み上げ( read aloud ) はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ