FC2ブログ

記事一覧

海印三昧 「 不言我起 」


海印三昧  5)


起時唯法起
この法起
かつて起をのこすにあらず
このゆえに、
起は知覚にあらず知見にあらず
これを不言我起といふ

我起を不言するに
別人は此法起と見聞覚知し
思量分別するにあらず
さらに向上の相見のとき
まさに相見の落便宜あるなり

起はかならず時節到来なり
時は起なるがゆえに
いかならんかこれ起なる、起也なるべし



2020年01月23日08



正法眼蔵第十三巻は
「 海印三昧 (kai-in Zanmai) 」でした


身中に、Dynamic さ感得出来れば
この身に森羅万象が
小さく Copy and Paste されてる
そんな予感が持てるかも知れません

身体前面( 任脈 ) に沿って
はく息が腰腹へ静まって行く
これも一本調子を改めストリンジェンドにしてみる



「 加速度的に静まる 」


2020年01月23日07





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
61歳です。

師 沼田 勇 先生 ( 玄米 )
師 中川 宗淵 老師 ( 三島 龍沢寺 )
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生
















.

最新記事