FC2ブログ

記事一覧

海印三昧 「 火 起 」


海印三昧  7)


古仏いはく、忽然火起
この起の相待にあらざるを
火起と道取するなり

古仏いはく、起滅不停の時如何
しかあれば、起滅は我々起
我々滅なるに不停なり
この不停の道取
かれに一任してはんけんすべし
この起滅不停時を
仏祖の命脈として断続せしむ



2020年01月24日01





正法眼蔵第十三巻は
「 海印三昧 (kai-in Zanmai) 」でした

A点 ( その方 ) B点 ( 私 )
立ってる場所は違うのに
深い悲しみ aruiwa とても楽しき
その方の内面を、我が内に感じる

物理空間上は向き合ってる
心情は「 相待にあらざる 」

強固な身心があればこそ
心情を受け止められるのでしょうか






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
61歳です。

師 沼田 勇 先生 ( 玄米 )
師 中川 宗淵 老師 ( 三島 龍沢寺 )
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生
















.

最新記事