FC2ブログ

記事一覧

海印三昧 「 心印 」


海印三昧  23)


東西南北に不居なりといへども
満船空しく月明を載せて帰るなり
この実帰は便帰来なり

たれかこれを
滞水の行履なりといはん
ただ仏道の剤限に現成するのみなり

これを印水の印とす
さらに道取す、印空の印なり
さらに道取す、印泥の印なり
印水の印
かならずしも印海の印にはあらず

向上さらに印海の印なるべし
これを海印といひ、水印といひ
泥印といひ、心印といふなり

心印を単伝して
印水し、印泥し、印空するなり



2020年01月26日04





正法眼蔵第十三巻は
「 海印三昧 (kai-in Zanmai) 」でした


無関心には無関心で応える
仮に敬意で接せられたら
もーれつに頑張っちゃう
これが人情でしょうか

相手がどれだけ
己を開示するかは
こちらの接し方が関係してる
のかも知れません

正法眼蔵 28巻 は
「 礼拝得髄 」の巻でした

特定のものを礼拝しよう
ではなく
美しい 。なんと崇高な事だろう 。

この気分態度が
豊かな印象 ( 印 ) をもたらしてくれる
でしょうか








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
61歳です。

師 沼田 勇 先生 ( 玄米 )
師 中川 宗淵 老師 ( 三島 龍沢寺 )
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生
















.

最新記事