FC2ブログ

記事一覧

海印三昧 「包含は不宿なり 」



海印三昧  35)



僧のいはく
為什麼絶気者不著は
あやまりて
疑著の面目なりといふとも
是什麼心行なるべし
従来疑著這漢なるときは
従来疑著這漢に相見するのみなり
什麼処在に為什麼絶気者不著なり
為什麼不宿死屍なり
這頭にすなはち
既是包含万有
為什麼絶気者不著なり
しるべし、包含は著にあらず
包含は不宿なり




2020年01月29日02




正法眼蔵第十三巻は
「 海印三昧 (kai-in Zanmai) 」でした


一つ下の次元が見える
私達が空間をご認識出来るとは
3Dの「1次元」上の4Dに
私達がいるからでしょうか

次にその4D ( 3D+時間 )
それをご認識するには5 D ?
にいなきゃ 認識出来ない  ・ ・

祖師方のお話しが??? なのは
5Dから見た時間 ( 4D ) の世界を
3D世界の表象で表現してるから
そのように推測されます


問題なのは 「 時間 」 です
生の時間を知るには
時間に対し不宿不著たるべし
やり過ごす、手付かずの時間へ
アプローチしなきゃ、でしょうか





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
61歳です。


仙台に御越しの時は
お気軽にお寄り下さい

https://ozigi.info/


















.

最新記事