FC2ブログ

記事一覧

行 持  「 無為絶学 」



20200819SS00001_20200819190357496.png




行 持  「 無為絶学 」



寒爐 kanro に炭なく
ひとり虚堂にふせり
涼夜に燭なく、ひとり明窓に坐する
たとひ一知半解なくとも
無為の絶学なり、これ行持なるべし

 ( 暖をとる炭もなく
 ( 一人質素な御堂に住み
 ( 涼しき夜、とる明かりもなく
 ( 月明かりの窓辺に坐しても
 ( 何の手応えも感じません



20200819SS00007.png


 ( しかし、これこそが
 ( karuma に翻弄されてないという
 ( 「 無為 」 の道に他なりません




20200819SS00002_202008191851492bd.png


 ( わずかな手応えも感じない
 ( しかし、これこそが
 ( 思考が現実を邪魔してない、という
 ( 「 絶学 」 の道に他なりません
 ( わずかな手応えも感じない
 ( これが行持というものです



20200819SS00003_20200819185140ae3.png


おほよそひそかに
貪名愛利をなげすて
きたりぬれば
日日に行持の積功のみなり
このむね、わするることなかれ

 ( 四方から雲が湧き起こるよう
 ( つぎつぎいずる貪名愛利の念
 ( これをひそかに
 ( 内十字の静謐へ収めます
 ( この日々の行持の功徳は
 ( はかり知れません
 ( このスキーム、忘れてはなりません



20200819SS00004_2020081918514299d.png


説似一物即不中は
八箇年の行持なり
古今のまれなりとするところ
賢不肖ともにこひねがふ行持なり

 ( 南嶽懐譲 禅師の
 ( nangaku ezyo 677-744
 ( 「 説似一物即不中 」
 ( それ!と説いた時
 ( 「 それ 」 の時間を止めています
 ( 止まったそれは、もうそれではありません
 ( 勇猛なマグロさんを
 ( ピン止めしたようなものです
 ( もう生きてません



20200819SS00005_20200819185143347.png


 ( 貪名愛利の念ですら
 ( これこれ、それそれと止めなければ
 ( 内十字の静謐へ流れ去り
 ( 次々来る如し ( 如来 ) にて、とがなしです

 ( これを可能としたのが
 ( 懐譲禅師の八年に及ぶ
 ( 静謐行持です
 ( これこそが誰もが願う
 ( 行持と言うものの功徳です


20200819SS00006_20200819185145bba.png






.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ