FC2ブログ

記事一覧

一事をこととす




正法眼蔵 辨道話( 145)

とうていはく
この坐禅をつとめん人
さらに真言 sin-gon 止観 si-kan の行を
かね修せん、さまたげあるべからずや

しめしていはく
在唐 zai-to のとき、宗師 syu-si に真訣 sin-ketu をききしちなみに
西天東地の古今に、仏印 bu-tin を正伝せし諸祖
いづれもいまだしかのごときの行をかね修すときかずといひき
まことに、一事をこととせざれば一智に達することなし



2022060872800002.png




どのような才能を持っているか
どのような思考をするか
What talents each of us possesses
What kind of thinking
何より未知なのは、私達の隠れた意志です
What is unknown above all is our hidden will!
それらは、幾千年の長い時間を経て形成された
They were formed over thousands of years of time.
そう見るのが、順当と思われます
It seems reasonable to assume so.

過去が今を規定しているように
今が、未来を構築している
Just as the past defines the present, the present is building the future.
その未来とは、次の生であり、さらに続く生です
That future is the next life, and the life that will follow.

身体を 「 十字架 」 にかける
Putting the body "in the crosshairs"
幾千年に渡って取り組むテーマと言えます
It can be said to be a theme that will be addressed for millennia









.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催




何故、坐禅は継続出来るのか?
Why can zazen be continued? (2)


頭で天を衝き、腰を大地に埋める
With your head, hit the sky.
Bury your waist in the earth

身体(身長)の上限下限が明らかになります
骨格の上限下限が明らかになるとも言えます
The upper and lower limits of the body (height) will be revealed.
It can also be said that the upper and lower limits of the skeleton are revealed.

私達は身体(骨格)の先端に立ちます
これは寝てるような状態
骨格がフリーな状態になります
We stand at the tip of our body (skeleton)
This is like sleeping
The skeleton is in a free state




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
Kōdō Sawaki
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


読み上げ( read aloud ) はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事

カテゴリ