FC2ブログ

記事一覧

弁道話 「 末代悪世 」


Utagawa Hiroshige 1215 1055



とうていはく
この行は、いま末代悪世にも
修行せば証をうべしや

しめしていはく
教家に名相をこととせるに
なほ大乗実教には
正像末法をわくことなし
修すればみな得道すといふ

いはんや
この単伝の正法には
入法出身おなじく
自家の財珍を受用するなり
証の得否は
修せんもの自ずから知らんこと
用水の人の冷煖を
自らわきまふるがごとし



--------------------------------------------



正法眼蔵 「 弁道話 」  56 )



過去・今・未来
こう↑並べてみると
今は過去の結果なので
今は変えられんわにゃ?
て、思えて来ます

未来・今・過去
こう↑並べてみると
今が未来を創るんで
大いに希望が湧いて来ます


彫刻・建築は
[ 過去→今 ] に関連し
音楽性は
[ 今→未来 ] に関連してる
て言われてます

気の及ばん時を経て来た
と言えばァ!
今のこの身体かにゃ?ですね
坐禅の形( 彫刻・建築 )は
変える事能わずな
[ 過去→今 ] を象徴してるよな

筋肉系・神経系・
呼吸系・血流系
これらの相互リンク構造
とんでも時間の産物やけん
どぉもこぉもならへんッ!
でしょうか


しかし
それらの相互リンク構造に
音楽性( 今→未来 )が付加されると
未来・今・過去が仲よぉ
均衡協調するよな?ですね

今は末代悪世と
すんだ事うらんでも
はじまらんけん
未来・今・過去まるごと
仲よぉしよかァ!な坐禅哉

筋肉系・神経系・
呼吸系・血流系
これらの相互リンク構造
ここに音楽性を加味しよかァ!
ですね





.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
.
.
正法眼蔵は、
世界中の方々を鼓舞しえる
貴重な文化遺産ではないか?
でした。



坐禅体験ご希望の方へ

「 国際交流のための坐禅会
     at 仙台国際センター

希望日時に合わせ随時開催
参加費 は3,000円(1時間)でした。
....(施設予約状況[会議棟・和室]をご確認下さい。)


お問い合わせ先
newstoday343@gmail.com
佐々木正巳

開催者 Profile
1979年~ 
....澤木興道老師門下の
....沼田勇医学博士に師事
....大仁坐禅会に参禅
2006年
....「国際交流のための坐禅会」開催
......( 東京国立博物館 )
2006年~
....「国際交流のための坐禅会」開催
......( 仙台国際センター )






挿入の絵画一覧はコチラに
https://www.japanart.site/
( 海外の美術館が所蔵してるJapanArt
その公開FreeDataをremakeでした。)






.

最新記事