FC2ブログ

記事一覧

行 持  「 諸人の実帰なるべし 」


行 持   5 )


この行持によりて日月星辰あり
行持によりて大地虚空あり
行持によりて依正身心あり
行持によりて四大五蘊あり
行持これ世人の愛処にあらざれども
諸人の実帰なるべし




2020年05月07日01






正法眼蔵 第十六巻 は
「 行 持 」でした


神妙に威儀を正し静かに坐す
これが、「 はぁ ?? 」 なのは
今も昔も同様であったと
( 世人の愛処にあらざる )

注目すべきは次の一節です
行持これ世人の愛処にあらざれども
「 諸人の実帰なるべし 」

行 持 ( 威儀を正し静かに坐す )が
私達の帰るところだと

これは真にもって痛快なる一節です
禅がまったく違う視点視座から
世界を展開してるのが、うかがえます

登るのは?
そこに山があるから
では、経済成長率は
対前年度比120%必達は
投資して8%運用はどうでしょうか
前向きで大いに結構ですが、 ・・・

決定的に欠けた視点は
お出掛けするのはいいにして
どこにお帰りなさるんですか?
お帰りになるお家はあるんですか?

A. だから蓄えをして家を強固にする
B. 実はこの身が本当の家である


A. B. 二つの解を並べてみると
天地懸隔の発想の違いが明らかです

坐禅も、体育体操スポーツ的側面
大いにありますが
大いに異なるはそれが
建築的側面がメインだと言う事でしょう

そして身体でお家建てたら
どうなるんですか? その解答が

行持によりて日月星辰あり
行持によりて大地虚空あり
行持によりて依正身心あり
行持によりて四大五蘊あり

世界がまったく違う表情で
浮かび上がってくる

これは奇妙玄得なおとぎ話ではなく
当然すぎる展開でしょうか
茶室のような二畳の空間にいて
すべての情報が遮断されたとして
孤立無援に一人坐してても

行 持 ( 威儀を正し静かに坐す )
してたら
時々刻々日の光の斜度は変化し
四季固有の雰囲気その推移
それは情報過多の幾千倍の勢いで
身の回りで共演なさってる

えっ、世界から情報が消えても
リアルタイムなライブな音響で
満ち満ちてるんだァ!


この豊かさの裏がとれてるから
御出家されてもへっちゃらなんですね
そりゃそうでしょう、です
お家を持ち歩いてるんですから

「 行く先に
......我が家ありけり
......カタツムリ......」 ......なさってる







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
61歳です。

師 沼田 勇 先生 ( 玄米 )
師 中川 宗淵 老師 ( 三島 龍沢寺 )
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生
















.

最新記事