FC2ブログ

記事一覧

The stars guide our voyage





正法眼蔵 辨道話( 162)



2022062172800008.png





坐禅が、流行らないのは理由があるかも知れません
漠然と坐っていたら、その人を破壊してしまう可能性が大だからです
危険性があるから、人は本能的に避けるのかも知れません
正法眼蔵の研究者は多くおられるけど
坐禅の研究者が稀なのは、理に叶ってると言えます

There may be a reason why zazen has not caught on!
If a person sits vaguely, there is a great possibility of destroying him or her.
Because of the danger, people may instinctively avoid it.
There are many researchers of Shobogenzo
but it makes sense that researchers on zazen are rare.






何故、坐禅修行には幾何学が必要なのでしょう
Why is geometry necessary for zazen practice ?

直線 A B です       この直線には太さがあるでしょうか ?
Straight line A B       Does this line have thickness?



2022062072800001.png



太さがあったら、四角形と言う事になっちゃいます
If they had thickness, we would say they are rectangles.






さて、坐禅の三角形を考えてみます
三辺は直線です   直線には、太さがありません
ですから本来、直線は目には見えません
また、直線上と言う土地もないので
三角形の内と外とは、区切られていないと言えます

Now, consider the zazen triangle.
The three sides are straight lines. Straight lines have no thickness.
So, by nature, straight lines are invisible to the eye.
Also, there is no land on a straight line.
So we can say that the inside and the outside of the triangle are not separated.




2022062072800003.png




私達は、世界宇宙の孤児ではない、つながっているんだ
We are not orphans in the global universe, we are connected.
幾何学から、このような生きる意欲が湧き出るのは、驚くべきことです
It is amazing how such a zest for life springs from geometry!








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
-----------------------------------


「国際交流のための坐禅会」

(ご希望に合わせ随時開催・参加費無料)

2006 東京国立博物館(上野) にて開催
2006~2015 仙台国際センターにて毎月開催
2022 ~  仙台 国見にて随時開催


太陽系を超え
銀河の渦を超えて
それが遠くに見える
そんなところから地球地上を見る
同じ時間同じ空間でも
まるでこの世とあの世くらい
離れてる

そこにいて地球大地に
自らの記念塔を建てる
坐禅という記念塔を建てる

この風景全体
これこそ、「 今 」 だと  




宮城県仙台市青葉区国見5-6-18
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )


仙台にお越しの折は
気軽にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 



----------------------------------

文章を通しての師

Rudolf Steiner 先生
沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )


YouTube はこちらでした。
https://www.youtube.com/channel/・・・・








.

最新記事