FC2ブログ

記事一覧

この身を十字にかける 3




こちらの文章は
筋肉学( 運動生理学 )の石井直方さんの
アイソメトリック Isometric Contraction
に関するレポートでした。




2020年05月22日07






私たちが筋収縮といった場合
必ずしも外観上の収縮を
伴う必要はありません

では、筋収縮の定義とは何か? それは
「 筋肉が筋肉自体の中心方向に向かって
...................................能動的に力を発揮すること  」 です

力が中央に向かって
生じていればいいわけですから
伸張性収縮はもちろん
筋肉の両端が固定された状態
(等尺性収縮=アイソメトリック)で
筋肉自体の長さが変わらなくても
筋肉が力を発揮していれば、筋収縮ということになります

握力や背筋力を測るときには
力は発揮していても動作は止まっています
これが等尺性収縮です



-----------石井直方 ( 東京大学・教授 )







.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
61歳です。

師 沼田 勇 先生 ( 玄米 )
師 中川 宗淵 老師 ( 三島 龍沢寺 )
師 瀬島 龍三 先生 

----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生
















.

最新記事