FC2ブログ

記事一覧

行 持  「 礫 reki のほとばしりて 」



行 持  「 礫 reki のほとばしりて 」


香厳 kyo-gen の智閑禅師は
大潙 dai-i に耕道せしとき
一句を道得せんとするに
数番つひに道不得なり

 ( 香厳寺の智閑禅師( ~898) が
 ( 潙山霊祐 izan-reiyu 禅師 (771~853) に
 ( 師事なされていた時
 ( 一句で、道を述べようと試みました
 ( でも、考えがまとまらず
 ( 一句で表わす事が出来ませんでした



20200820SS00001.png


これをかなしみて
書籍を火にやきて
行粥飯僧となりて、年月を経歴しき

 ( 香厳禅師はこれを悲しみ
 ( 持てる書物を焼きました。そして
 ( 粥飯 syuku-han を世話する僧となり
 ( 月日を送ります



20200820SS00002.png


のちに武当山にいりて
大証の旧跡をたづねて
結草為庵し、放下幽棲す

 ( その後、武当山におもむき
 ( 南陽慧忠禅師 675~775 ( 大証国師 )
 ( の旧跡を訪ねます
 ( ここに草庵を建て
 ( 静かに静謐行持を続けられます



20200820SS00003.png

一日わづかに道路を併浄するに
礫 reki のほとばしりて
竹にあたりて声をなすによりて
忽然として悟道す

 ( ある日、いつものように
 ( 路の掃き掃除をなされていました
 ( 小石が箒に飛ばされ
 ( 近くの竹に当たります
 ( その音を聞き
 ( 香厳禅師は道を得ます



20200820SS00004.png



 ( 静寂から
 ( 前触れなく、突然ともいえ
 ( 一瞬の音があらわれ
 ( 思いでなぞる暇もなく
 ( 静謐へと消え去りました

 ( 箒を振るった、自分の行為が
 ( 「 知 」 しえないカルマとなって
 ( 自分へ帰って来ました



20200820SS00005.png
 
 ( ああだ、こうだと
 ( 一句で表わす事が出来なかった
 ( 潙山禅師のもとにいた時の体験は
 ( 香厳禅師に大きな悲しみをもたらしました

 ( これがカルマとなって
 ( 世界で生起することを 
 ( 指さし、名付けで描いてゆく
 ( 無意識の習慣から離れてゆきます



20200820SS00006.png

 ( そして長く
 ( 神妙静謐の坐禅に親しみます
 ( 心的にも、身的にも
 ( 内十字のルート( 道 )が形成されます

 ( そして小石の音を聴かれます
 ( 天球のカルマ、自分のカルマが
 ( 色彩、音となって戻って来ます
 ( 威儀静謐なる
 ( 内十字のルート( 道 )を通って
 ( 色彩と音が下りて来ます
 ( そして名付ける暇もなく
 ( 静謐へと帰って行きます








.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

佐々木 正巳

Author:佐々木 正巳
佐々木正巳 
宮城県仙台市在住 
( 5-6-18 kunimi Aobaku Senndai )

61歳です。

仙台にお越しの折は
何気にお寄り下さいませ

ご連絡先はコチラでした!
090-7325-5711



師 沼田 勇 先生 
師 中川 宗淵 老師 
師 瀬島 龍三 先生 


----------------------------------

文章を通しての師

沢木 興道 老師 ( 曹洞宗 )
Rudolf Steiner 先生










.

最新記事